So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ランチ/カフェなど ブログトップ
前の5件 | -

麺類丼物一式、京都の「何とか餅」食堂。 [ランチ/カフェなど]

XT208356.jpg

京都を歩いているとよく見かける昔ながらな大衆食堂。中でも「○○餅食堂」って店舗がよくある、一番多いのは「力餅食堂」かな。他にも「千成餅食堂」「相生餅食堂」もそこそこ、「大力餅食堂」「みやこ餅食堂」なんてのもあるな。
特に力餅食堂は京阪神一円にあり、京都・神戸には30軒前後、大阪には100軒ほどあるようだ。この力餅食堂の発祥地は京都、明治36(1903)年に甘党食堂として成功し、大正末期から丼物や麺類を扱い、すでに現在の大衆食堂の形になっている。

当然ながら私の生まれる前から京都に根付いていた訳で、子供の頃から彼方此方で見かけるのでその存在はよく知っていたのだけれど、あまり入った記憶が無い。歳を重ね今になってその懐かしさに惹かれて入ってみたりするようになりました。

まずは以前にもブログに登場した岡崎公園近くにある「相生餅食堂」、美術館や勧業館に来た時などついつい寄ってしまう。食べたいものがあるって感じ。

XT208355w.jpg

昔の大衆食堂の風情?壁に貼られている短冊に筆書きされた品書き。ここのは達筆だね。木札の品書きがあれば昔風情的には完璧なんだけど。

FUJI8630.jpg

この日は天ぷらそばに天とじ丼、出汁の香りだけでも嬉しくなる♪

XT208361w.jpg

昔食堂必須はこの冷蔵庫、選べる小鉢が置いてある。当然コカコーラも瓶入り。

XT208357.jpg

この「何とか餅食堂」、同じ屋号・商標を使っているが、いわゆるチェーン店(フランチャイズチェーン)では無いようです。ボランタリーチェーンに近いかな、それぞれ独立した店舗で経営も別。のれん分けがもとになった制度で組合みたいな形かな。例えば「力餅」では、8年以上働いて信頼を得たら独立できるとし、開店時には組合が資金援助し、親方や加盟店舗が応援に駈けつけるというものになっているようだ。
こうして守ってきたお店も時代に取り残され客足の減少、店主の高齢化・後継者不足により廃業が相次ぎ、新規出店も10年以上途絶えているそうです。

そんな寂しさをよそに大繁盛しているお店を見つけました。山科駅前の「千成餅食堂」。古くからあるようですが、灯台下暗しというか今まで知らなかった。と言うか無視してたのかな・・・(^_^ゞ

XT208798.jpg

もう何度かリピートしていますが、お昼時は行列ができる賑わいぶり。入り口は小さいけれど、結構席数もありお昼時はお給仕さんの数もかなり多くなる。

XT209053w.jpg

今では珍しくなったシステム?混んでいる時は相席、精算はレシートなんかは無く、レジで何を食べたかを自己申告してお勘定します。
小鉢もご飯ものは定番のお稲荷さん、助六に赤飯、ちらし寿司、豆ご飯とお好みで。おかず惣菜ものも充実していました。

FUJI9012.jpg

普通に天ぷらそば450円。
XT208795w.jpg
中華そば500円、
ここの昔ながらの中華そばは絶品。超人気メニューのようで、開店1時間くらいで売り切れ御免になるようだ。12時に行ったらもう売り切れだったりして・・・そりゃないやろ!限定だとしてももっと作って欲しいな。

XT209063.jpg

ところで「麺類一式」って表現、うどんとそばを提供しているだけではこの表現は使わないみたい、中華そばもありますよってことらしい。ただ、中華そばにかぎり数量限定の店も多いですね。

玉子丼400円
XT209058w.jpg
鶏肉カレーうどんとろろ掛け
普通のカレーうどんのほうがヨカッタかな、餅入りのカレーうどんもありました。

XT209067.jpg


中華そばが売り切れで食べ損ねたので仕方なく天ぷらそば。
FUJI9014w.jpg
きつねそば400円

天とじ丼
XT209047.jpg

「何とか餅食堂」の真骨頂?原点はもち屋ですからね、ここもおはぎがウリ、小餅やむし芋も売ってます。もちろん赤飯やお寿司類も。
油断するとすぐに売り切れてしまいます。

FUJI8779w.jpg


XT208802.jpg


さて、3軒目は「力餅食堂」と言いたいところですが・・・平成になってからのお店、今までちらし寿司とかテイクアウトはしていたのですが、入るのは初めて。

XT209796.jpg

昔ながらを踏襲するようなお店、麺類一式となっていないから、中華そばはありません。客層もご近所常連さんだけかな。

XT209790w.jpg


XT209793w.jpg


XT209788w.jpg

メニューはいろいろ工夫されているようだが

XT209795w.jpg

屋号のようにリピートは・・・どうかな。(^_^ゞ


DSC_0133.JPG
ご機嫌ななめ?強面のサラちゃん。

★今朝の大阪北部震度6の地震、被害はなかったでしょうか?
ウチは震度4、久しぶりにビックリする揺れでしたが被害は液晶テレビが転けて落ちたけど壊れてはいない、外に置いているたぬきの置物が転けてた・・・程度でした。揺れも阪神淡路大震災の時のほうがキツかったと思います。
ただ、鉄道など交通機関に影響が。電気、ガス、水道などライフラインにもダメージがあったようで、自宅は何ともなかったのですが、母親が今日も行くはずだったデイサービスの施設は停電、ガスが止まるなどで受け入れできず、今日はお休みになりました。

ところで、ニャンコさんは地震に弱い?雷など平気で図太く寝ているんですが、今日の地震では明らかに動揺、オドオド身構えてその後、姿をくらまし行方不明に。
知り合いからも隙間に入り込んで出てこなくなった猫や、ほふく前進しているってな報告が届きました。(^_^ゞ
nice!(42)  コメント(9) 
共通テーマ:地域

肉肉しい・・・で検索? [ランチ/カフェなど]

XT208059.jpg

「肉肉しい料理店・・・」で検索してもココは出てきませんけど。(^_^ゞ
東海・関東を中心に展開しているレストランチェーン『ブロンコビリー』
120店舗ほどあるようですが関西ではまだ馴染みがない、大阪で3店舗、京都も4店舗しかない、その伏見桃山店。
akiraのランチさんが紹介されていたので行ってみたのですが、気に入ってもう何度か通ってます♪

XT208062.jpg

メニューはステーキとハンバーグだけって割り切りよう。もともと名古屋のステーキハウスが母体なんで、肉料理に特化しているようです。

XT208063w.jpg

ステーキは炭火焼、ご飯はかまど炊きと、こだわりがよくわかるようオープンキッチンで見せてます。お米も魚沼産コシヒカリ、おかわり自由ではないですが、大盛りはOK。ま、私はあまり食べないので「小」で充分なんですが・・・

XT208077.jpg
〈ビリーハンバーグランチ〉

XT208075.jpg
〈ハラミステーキランチ〉

XT208523.jpg
〈やわらかカットステーキランチ〉

ランチメニューが特にお得♪フルセットだとサラダバー、大かまどごはん、ランチスープが付く。サラダバーが付かない場合は+300円(平日源低価格)で追加、それでも1,000円前後(上記のメニューなら)なので追加は必須かな。
ランチタイムは開店の11時から16時までと余裕があり、多少時間がずれてもOK♪

XT208515w.jpg

サラダバーは種類はそれほど多くはないけれど、クオリティは高いと思います。
デザートやフルーツもあるので、ランチセットにはバッチリ。
新鮮野菜だけじゃなくパスタやフライドポテト、ポテトサラダなんかもあって、これだけでお腹が膨れてしまいそう。
それでもまだジェラート&ドリンクバーなんて欲しい人は、食事とセットで270円・・・なんですが、今ならなんとWEBクーポンの画面をレジで見せるだけで無料!になります。

XT208060.jpg

ちなみに、席に着いても大型液晶スクリーンでお肉を炭火で焼いているところ、サラダバーの様子がリアルタイムで見られるのもイイですね。(^_^ゞ
nice!(36)  コメント(14) 
共通テーマ:地域

広島といえば・・・ [ランチ/カフェなど]

XT207702.jpg

宿は原爆ドームから徒歩10分くらいの『ホテル法華クラブ広島』ってとこ。
何だかお坊さん専用の宿泊施設のような名前だけれど、大正9年に京都駅前で京都にお寺参りで訪れる方の宿を提供したのが始まりだそうで。
日本最初のビジネスホテルとHPでは書かれている。名前の由来はどうやら創業者が熱心な法華経信者だったからのようです。(^_^ゞ

折角広島に行くのだから、宿は朝食のみのプランにして夕食は広島らしいものをね。10月のかかりだったので牡蠣のシーズンにはまだ早く、お決まりのコレに!

XT207703w.jpg

店は決めてないので歩き回りながら探してみる。「へんくつや」は、初めて広島に来た時に元祖の名前に惹かれて入ったことがある。
『お好み村』はまだ入ったことが無い、ビルの2〜4階に24軒の店があるので、ここで探すことにしました。「八昌」は有名なのかもう売り切れ、以前別な所の八昌には行ったのでもういいけど・・・

XT207698.jpg

「お好み村」は、戦後まもなく発生した屋台群がルーツで、公園整備などにより立ち退き、移転をして現在の複合ビルに至っている。
市民からは「観光客が行くところ」と言われているようだが、馴染み客も結構いたような・・・もちろんここも外国勢の姿は多かったですけど。

FUJI8409.jpg

ただ、何の予備知識も無く入ったので何処がイイものやら・・・結局、決められないまま4階まで行って、行列ができてなくて、かと言ってガラガラじゃない店を探した。で、僕らが入ってちょうど満席の名前が面白かった『かえるっ亭』。(^_^ゞ

FUJI8407w.jpg


FUJI8413.jpg

ところで「お好み焼き」って、関西風と広島風がありますよね。
それぞれの地域で「お好み焼き」って呼ぶ。広島で「広島焼」なんて言わない。
関西ではコレは「広島風お好み焼き」って認識。アルミの容器に粉生地と具材が入っていて、それをスプーンでがぁーっと混ぜて自分で焼く・・・というのが「お好み焼き」だと思って育ってますから、コレをお好み焼きと呼ぶのはやはり違和感がある。同じように広島ではこのクレープのように焼いた生地と、別に焼くキャベツや玉子、ソバを重ねるのが「お好み焼き」なんでしょうね。
関西でも最近はお店で焼いて出すところが増えたし、ソバ入りは昔から「モダン焼き」って言ってます。決定的な違いは、混ぜ焼きか重ね焼きってことかな。
どちらも「お好み焼き」って名前で定着したもんだから、どっちが先だとか古くからだとか、お好み焼きを巡って本家、元祖争いのようなナンセンスな論争が起きたりしますね。ピザやクレープ、もんじゃ焼きなんかも似たようなものだけど名前が違うから問題無し。チヂミは「韓国風お好み焼き」なんて言ったりするけど。
いずれにしろ「広島焼」ってのは、広島が焼けてるみたいでイメージが悪いね。
たこ焼きのルーツとされる「明石焼」も地元ではそうは呼ばず「玉子焼」と呼ばれている。地名に「焼き」を付けるのは止めたいね。



FUJI8416.jpg

朝食はお決まりのビュッフェ式、これはこれで色々食べられて好きかも。

XT207711w.jpg

FUJI8418.jpg

さて、お腹をいっぱいにして向かう先は、人と神々が共に生きる島・・・

XT207715.jpg


XT207714w.jpg

日本三景の一つで、世界遺産のある島です。

XT207717.jpg
2017.10/9、広島にて。
nice!(45)  コメント(9) 
共通テーマ:地域

品書きの多い料理店 [ランチ/カフェなど]

XT207495.jpg

近くにおもしろそうなお店があるので行ってみることに。
そこは「注文が多い・・・」ではなく、品書きの貼り紙がやたらと多い店。

XT207489.jpg

お店の名前は『鮎味亭 あゆみてい』、鮎料理の店でもあるはずなんですが
絶品のラーメンがあるというので訪ねてみたわけで・・・

XT207467.jpg

お店はいかにも地域の定食屋さんって趣で、そう云う意味では
特に品数が多いわけじゃ無いかも、でも少なくは無いわな。
まずはお品書きと格闘することになる。(^_^ゞ

XT207469w.jpg

セットメニューや定食が充実しているのは、近くに橘大学があって橘大生の
常店になっているのかな、ランチタイムには500円の日替りランチもある。

XT207476.jpg

出たッ!「となりの人間国宝さん」。これって、関西テレビ「よ〜いドン!」の
レポーターが街をぶら歩きして面白い店、人間を見つけたら認定するというもの。
ローカルな、話題のお店であり、旨い店とは限らない・・・(^_^ゞ

XT207471w.jpg

延々と続く品書きにはランキングまで載せてあります。選びやすいかなぁ?

XT207473.jpg

店主自ら釣ってきた鮎を出すと言うのが自慢。この店主、アユ釣りにかけては
その道の有名人なんだそうです。
去年は釣行30回で800匹の釣果だったとか(HPに告知されてます)
※鮎料理、ボタン鍋は要予約。

XT207474w.jpg

もともとは大工さんだったようで、このお店も自分で建てられたようです。
シーズンには鮎漁師もされていたとかで料理への拘りからお店を始められた。
・・・そんなところかな、となりの人間国宝さん。(^_^ゞ

XT207481.jpg


XT207488.jpg

何にしようか迷った挙げ句、絶品ラーメンでもなく
こだわりのカレーでもなく・・・天ぷらそばと鴨なんば。
私が頼んだ鴨なんばにはセットでミニ玉子丼を。

まだまだ食べてみたいメニューがあるのですが、
リピートするかなぁ・・・(^_^ゞ

XT207491.jpg
2017.9/10、鮎味亭にて。
nice!(44)  コメント(12) 
共通テーマ:地域

ランチ、和洋中。 [ランチ/カフェなど]

FUJI7793.jpg

最近行ったランチ処の備忘録です。まずは苔玉教室の帰りに寄った
『レストラン 潮(うしお)』。家内が苔玉教室に居られた方に
教えてもらったようだ。まず間違いは無いってことで・・・

FUJI7801w.jpg

最近出来たと言うより古くから地元では愛されているって感じのレストラン、
結構なスケールなのに今まで知らなかったし、街道沿いなのに目立たない?
今の国道1号線ではなく、平行して通ってる旧東海道?だから。

ランチタイムには間に合わなかったが、メニューは豊富。ざるそば、ラーメンから
洋食まで何でもアリ。デザート、パフェメニューも充実している。
ブーム前からやっているファミリーレストランって感じ。

FUJI7802.jpg
私は何ちゃら風ピラフだったかな?名前は忘れたけれど、美味しかった。

FUJI7809w.jpg
家内はステーキサラダ、追加でスープ・パンセット。

FUJI7814.jpg
「コーヒーフロート」って、何だか懐かしい響だったので・・・
最近のカフェはやたら気取ったカタカナメニューの名前ばかりだしね。(^_^ゞ

FUJI7818w.jpg

店内も広々していたけれど、敷地や駐車場も広くて公共施設みたい。
庭園内には別館とかあって、パーティ会場になるようです。
とにかく、ここなら幅広い客層に対応できてそう。外れはないってことかな。

FUJI7795.jpg
苔玉教室の帰りだけに、苔庭が気になったりして・・・(^_^ゞ


これも6月のことですが、久しぶりに映画を観に行きました。
観たのは『花戦さ』。家内がチケットをもらって、私はお付き合い。
くださったのは池坊のお花の先生ね。
イオンモールKYOTO内のT・ジョイ京都で映画を観て、イオンモールの食堂街で
ランチを食べることに・・・

FUJI8044w.jpg

『ハマムラ』の胡麻冷麺とミニ炒飯のセットと、中華そば。
あと7年で創業100年だそうですね、京の老舗ってことになるのかな・・・

映画館を出たところに『1丁目1番地』っていう駄菓子屋さんがあってね・・・
FUJI8128.jpg
ついつい買ってしまうものですね。(^_^ゞ


こちらは先日、「山の日(8月11日)」にもう何度目かの『桔梗寿司』
別に有名店でも何でもないのですが、ここのちらし寿司が好きで
時々食べたくなります。

XT207434.jpg

ところで、「山の日」って何故8月11日なの?
どうやらお盆休みを長くするため8月12日を祝日にするはずだったようですね、
ところが8月12日は日本航空123便墜落事故があった日、御巣鷹山でね。
その日を山の日として祝うのはどうなのってことで、11日になったとか。
今年は3連休となりお盆休みとも連続して大型連休になりましたね。

XT207446.jpg
お昼のサービス「Aセット」

XT207447.jpg
お昼のサービス「ちらし」

どちらにも通常なら300円の鯛の身が入った美味しい赤出しが付きます。

XT207450w.jpg

ちらし寿司大好きな私、特にここのが口に合って・・・完食!(^_^ゞ


XT207457w.jpg

このお店、町内のお寿司屋さんって感じなのですが、このコスパと味は
私にとっては貴重なお店。
食べログでは駐車場アリって堂々と書かれていますが、1台分だけね。
ま、向かいにコインパーキングもありますけど。
お昼の営業は11時半〜1時半と短いからチャンスを逃せません。

XT207460w.jpg

入った時は地元のお客さんかな、地蔵盆の話しなどされていた。やはり
町内のお寿司屋さんだなぁ・・・と思っていたら、後から来られるお客さんは
外人さんばかり。それも欧米人、何組もぞろぞろと来てましたよ。
お店の方に聞いてみたら、最近トリップアドバイザーの口コミで知られて
多い時は月1000人以上来ることもあるとか。特にイタリア人が多いそうです。
私らが出た後は店内、外人さんばかりになったのではないかな・・・
若旦那が英語がしゃべれるってこともあるのでしょうが、今年になって
今まで座敷だったスペースを掘りごたつ式に改装してWellcome外人さんな
感じになっていました。ともあれ、私はここのちらし寿司が好きなんで、
あまり人気が出てもらったら困るんですが・・・

XT207454.jpg
2017.8/11、桔梗寿司にて。
nice!(50)  コメント(17) 
共通テーマ:地域
前の5件 | - ランチ/カフェなど ブログトップ