So-net無料ブログ作成

麺類丼物一式、京都の「何とか餅」食堂。 [ランチ/カフェなど]

XT208356.jpg

京都を歩いているとよく見かける昔ながらな大衆食堂。中でも「○○餅食堂」って店舗がよくある、一番多いのは「力餅食堂」かな。他にも「千成餅食堂」「相生餅食堂」もそこそこ、「大力餅食堂」「みやこ餅食堂」なんてのもあるな。
特に力餅食堂は京阪神一円にあり、京都・神戸には30軒前後、大阪には100軒ほどあるようだ。この力餅食堂の発祥地は京都、明治36(1903)年に甘党食堂として成功し、大正末期から丼物や麺類を扱い、すでに現在の大衆食堂の形になっている。

当然ながら私の生まれる前から京都に根付いていた訳で、子供の頃から彼方此方で見かけるのでその存在はよく知っていたのだけれど、あまり入った記憶が無い。歳を重ね今になってその懐かしさに惹かれて入ってみたりするようになりました。

まずは以前にもブログに登場した岡崎公園近くにある「相生餅食堂」、美術館や勧業館に来た時などついつい寄ってしまう。食べたいものがあるって感じ。

XT208355w.jpg

昔の大衆食堂の風情?壁に貼られている短冊に筆書きされた品書き。ここのは達筆だね。木札の品書きがあれば昔風情的には完璧なんだけど。

FUJI8630.jpg

この日は天ぷらそばに天とじ丼、出汁の香りだけでも嬉しくなる♪

XT208361w.jpg

昔食堂必須はこの冷蔵庫、選べる小鉢が置いてある。当然コカコーラも瓶入り。

XT208357.jpg

この「何とか餅食堂」、同じ屋号・商標を使っているが、いわゆるチェーン店(フランチャイズチェーン)では無いようです。ボランタリーチェーンに近いかな、それぞれ独立した店舗で経営も別。のれん分けがもとになった制度で組合みたいな形かな。例えば「力餅」では、8年以上働いて信頼を得たら独立できるとし、開店時には組合が資金援助し、親方や加盟店舗が応援に駈けつけるというものになっているようだ。
こうして守ってきたお店も時代に取り残され客足の減少、店主の高齢化・後継者不足により廃業が相次ぎ、新規出店も10年以上途絶えているそうです。

そんな寂しさをよそに大繁盛しているお店を見つけました。山科駅前の「千成餅食堂」。古くからあるようですが、灯台下暗しというか今まで知らなかった。と言うか無視してたのかな・・・(^_^ゞ

XT208798.jpg

もう何度かリピートしていますが、お昼時は行列ができる賑わいぶり。入り口は小さいけれど、結構席数もありお昼時はお給仕さんの数もかなり多くなる。

XT209053w.jpg

今では珍しくなったシステム?混んでいる時は相席、精算はレシートなんかは無く、レジで何を食べたかを自己申告してお勘定します。
小鉢もご飯ものは定番のお稲荷さん、助六に赤飯、ちらし寿司、豆ご飯とお好みで。おかず惣菜ものも充実していました。

FUJI9012.jpg

普通に天ぷらそば450円。
XT208795w.jpg
中華そば500円、
ここの昔ながらの中華そばは絶品。超人気メニューのようで、開店1時間くらいで売り切れ御免になるようだ。12時に行ったらもう売り切れだったりして・・・そりゃないやろ!限定だとしてももっと作って欲しいな。

XT209063.jpg

ところで「麺類一式」って表現、うどんとそばを提供しているだけではこの表現は使わないみたい、中華そばもありますよってことらしい。ただ、中華そばにかぎり数量限定の店も多いですね。

玉子丼400円
XT209058w.jpg
鶏肉カレーうどんとろろ掛け
普通のカレーうどんのほうがヨカッタかな、餅入りのカレーうどんもありました。

XT209067.jpg


中華そばが売り切れで食べ損ねたので仕方なく天ぷらそば。
FUJI9014w.jpg
きつねそば400円

天とじ丼
XT209047.jpg

「何とか餅食堂」の真骨頂?原点はもち屋ですからね、ここもおはぎがウリ、小餅やむし芋も売ってます。もちろん赤飯やお寿司類も。
油断するとすぐに売り切れてしまいます。

FUJI8779w.jpg


XT208802.jpg


さて、3軒目は「力餅食堂」と言いたいところですが・・・平成になってからのお店、今までちらし寿司とかテイクアウトはしていたのですが、入るのは初めて。

XT209796.jpg

昔ながらを踏襲するようなお店、麺類一式となっていないから、中華そばはありません。客層もご近所常連さんだけかな。

XT209790w.jpg


XT209793w.jpg


XT209788w.jpg

メニューはいろいろ工夫されているようだが

XT209795w.jpg

屋号のようにリピートは・・・どうかな。(^_^ゞ


DSC_0133.JPG
ご機嫌ななめ?強面のサラちゃん。

★今朝の大阪北部震度6の地震、被害はなかったでしょうか?
ウチは震度4、久しぶりにビックリする揺れでしたが被害は液晶テレビが転けて落ちたけど壊れてはいない、外に置いているたぬきの置物が転けてた・・・程度でした。揺れも阪神淡路大震災の時のほうがキツかったと思います。
ただ、鉄道など交通機関に影響が。電気、ガス、水道などライフラインにもダメージがあったようで、自宅は何ともなかったのですが、母親が今日も行くはずだったデイサービスの施設は停電、ガスが止まるなどで受け入れできず、今日はお休みになりました。

ところで、ニャンコさんは地震に弱い?雷など平気で図太く寝ているんですが、今日の地震では明らかに動揺、オドオド身構えてその後、姿をくらまし行方不明に。
知り合いからも隙間に入り込んで出てこなくなった猫や、ほふく前進しているってな報告が届きました。(^_^ゞ
nice!(42)  コメント(9) 
共通テーマ:地域

nice! 42

コメント 9

kinkin

そちらは、何とか大丈夫だったようですね。
昔ながらのお店なのでしょうか、東京の立ち食いより安いかも^^;
by kinkin (2018-06-19 05:04) 

京男

おはようございます。
立ち食い蕎麦も久しぶりに行くと新鮮ですよ。
うどん屋さんに行くようになったのは、結婚してからなんです。
それまで食べなかった。
by 京男 (2018-06-19 06:17) 

横 濱男

京都も揺れたそうで、長い地震は怖いです。
東北地震を思い出してしまいます。
千成餅食堂、値段がリーズナブルで魅力的!!
by 横 濱男 (2018-06-19 07:08) 

たいちさん

地震のお見舞い申し上げます。
我家の柴犬「はな」は震えていたそうです。
会社の近くに「力餅食堂」があったのですが、今は廃業されていますね。
by たいちさん (2018-06-19 11:00) 

sig

地震、とりあえず大事なくてよかったですね。今日のご紹介、京都にも大衆的なところがあるんだなと知りました。特に千成餅食堂は東京で言えば定食屋さん。こちらではとっくに絶滅しています。
by sig (2018-06-20 09:31) 

足立sunny

初めて聞きましたが、~餅食堂、面白いですね。千成餅食堂はお安い。
うちの近くにはまだ昔ながらの定食屋さんが数件ありますけれど、その昔に神田三崎町にあった食堂のような「シーチキンキャベツまぶし定食」を出すようなボロ定食屋さんはなくなっています。
衣笠丼とか木の葉丼とかはこちらの蕎麦屋、うどん屋メニューには一切ないので一度は食べてみたいです。天婦羅の卵とじ丼も(なか卯のメニューにはありそうですけれど)。
by 足立sunny (2018-06-21 15:12) 

風の友

なつかしさがいっぱいの食堂ですね。
学生時代お世話になりました。
「00餅食堂」は、勉強になりました。
そういうことだったんですね。
今回の地震では、我が家は、トイレのタイルの壁にひびが入ってしまいました。
本棚の本が部屋中に散乱して、困ったものです。

by 風の友 (2018-06-21 22:46) 

暁烏 英(あけがらす ひで)

何とか餅食堂・・・こんなのがあるとは全く知りませんでした。関西の食文化のひとつですね。
by 暁烏 英(あけがらす ひで) (2018-06-24 20:16) 

はなだ雲

麺もの丼もの
たくさん見せて頂きました♪
一番美味しそうだったのが天とじ丼
おそばのお汁も、東京と違って透きとおってて
絶対こっちのほうが好きだぁ☆
by はなだ雲 (2018-07-16 17:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。