So-net無料ブログ作成

毘沙門さくら [花だより]

XT208846.jpg

毎年花見のタイミングって難しいですが、今年も異常気象なのか、関東のほうでは21日に雪が降ったのに、僅か1週間後にはソメイヨシノが満開?おそらくもう散り始めているのでしょうね。
関西もそれほど極端ではなかったけれど、暑い日が続いて桜は一気に満開へと・・・

XT208817w.jpg

いつもタイミングを外して観ることができなかった毘沙門堂のしだれ桜を観に行くことに。護法山 安国院出雲寺、毘沙門堂は紅葉が有名ですが桜スポットとしても知られています。


XT208806.jpg


特に毘沙門桜として親しまれているのが、この枝垂れ桜。

XT208843.jpg


一気に咲き出したようで、28日には七、八部咲き?満開近しでした。


XT208830w.jpg



FUJI8727.jpg



XT208847.jpg


HPで去年の状況を確認したら4月9日が満開。今年は随分早まったみたいです。


XT208860w.jpg



XT208863.jpg


やはり桜の名所と言うにはちと寂しい、あくまで穴場ってことで。(^_^ゞ

XT208868.jpg


他にも花は咲いていますし♪

XT208873w.jpg


遅咲きの紅枝垂れはまだこれからのようで・・・

XT208870.jpg



XT208876w.jpg

桜スポットとして知られる山科疎水の桜並木を楽しんで、ここへも来られるのかな。

FUJI8748.jpg


駅前のショッピングモールで京都の人気テイクアウトフーズを集めたイベントをやっていたので、ヤオイソのフルーツサンドを買って持ってきました。
ちなみにコロナの玉子サンドも欲しかったのですが、真っ先に売り切れたみたいで。

XT208893w.jpg

桜の木の下でとはいきませんが、花見団子ならぬフルーツサンド。楽しめました♪



XT208895.jpg



XT208905.jpg
2018.3/28、毘沙門堂にて。
nice!(46)  コメント(14) 
共通テーマ:地域

たまにはクルマねた。 [クルマねた]

XT208253.jpg

クルマねたと言っても・・・とっくに賞味期限が切れた去年の12月に開催された
第10回 大阪モーターショー、ま、2年に1度なので3ヶ月遅れはご容赦。(^_^ゞ

XT208095.jpg
〈ミニ四駆・エアロアバンテ〉
いきなり目に付いたのが、ミニ?四駆の1/1。これって実車と呼ぶべきか?


XT208120w.jpg

XT208111.jpg
〈Honda Sports EV Concept〉〈Honda Urban EV Concept〉
電動化への流れは進んでいるようですね、すぐに発売されてもおかしくないかも。

XT208116w.jpg
〈2017年 第101回インディ500優勝車両 佐藤琢磨車〉
去年は自動車レース好きには歴史的なことが起きました。まさかあのインディ500で日本人レーサーが優勝するとは!これってオリンピックで金メダル5個をひとりで獲ったより凄いと思うのですが・・・何せ101回の歴史で初めて日本人の、いや白人以外でウィナーが誕生したのだから!
これほど誇らしいことなのにあまり話題にはなってないかも。我が国の基幹産業でもある自動車業界、売ることばかりで文化を育てなかったからか。それでも他のアジア諸国と比べるとモータースポーツへの関わりは断然強く、歴史も築いてきた。そんな日本にとっても感動的な快挙であることは間違いない。
そんな快挙を成し遂げた実車が見られたことは嬉しいです。

〈Neo Sports Café Concept〉
XT208104w.jpg
〈GOLDWING TOUR / GOLDWING〉
二輪車も進化してますね、でも四輪ほどではありません。AT化すらスクーター止まりで普及しません。ましてや自動運転なんてとても無理、それだけ人間の運動能力を必要とする乗り物なんですね。基本的には50年前と変わらないかも。

ちょっと嬉しかったのは、この最新機についているエンブレム。丸の中に翼、ホンダのウイングマークの扱いでは、懐かしくもあり好きなパターンです。
そもそもこの翼のマークは、創始者本田宗一郎氏の「世界に羽ばたく」希望と「何処へでも羽ばたいて行ける」という思いから生まれたもの。そのデザインモデルはルーブル美術館にある「サモトラケのニケ(勝利の女神)」像だといいます。
そういえば、あのシューズメーカーの「NIKE(ナイキ)」も勝利の女神ニケからきているのでしたね。


XT208134.jpg
〈ABARTH 124 spider〉

XT208133w.jpg

〈BMW i8クーペ〉
XT208128.jpg


XT208132w.jpg
〈BMW i3〉

XT208181.jpg
〈McLaren 720S〉

XT208168w.jpg
〈Maserati Ghibli GranSport〉     〈Alfa Romeo 4C Spider〉

普段なかなかお目にかかれないクルマや未来に向けてのコンセプトカーなど
一堂に見られるのはモーターショーならではですね。

XT208147.jpg
〈SUZUKI e-SURVIVOR〉

XT208196w.jpg

〈TOYOTA Concept-愛i〉
XT208198.jpg

未来予想図的なクルマは夢があってイイですね。でもなかなか実現しない、そこが歯がゆいです。子供の頃妄想していた21世紀の移動手段、乗り物って、もっと進んでいた気がする。(^_^ゞ

XT208238w.jpg
〈DN PROCARGO〉
こういうデザインスタディも随分以前から提案され続けてると思うのですが、電動車になれば実現が近づくかもしれませんね。もっとも画期的に小型高性能化されたバッテリーの発明が必要でしょうが・・・


XT208158.jpg
〈NISSAN IMx〉

XT208202w.jpg

〈TOYOTA GR HV SPORTS concept〉
XT208206.jpg

次世代というか近々登場しそうなコンセプトカー。デザインだけ言えば、あくまで私見ですが、このテのボディデザインは好きじゃない。小学生の工作のように感じる。クラフトマンシップというか大人の練りに練ったデザインって気がしない。
コンピュータグラフィックのように見える・・・今、よく売れているクルマは概ねそんなのが多いのでつまらない。私は亜流なのだろうけど。

〈SUBARU VIZIV PERFORMANCE CONCEPT〉
XT208280w.jpg
        〈DN COMPAGNO〉
今回気になっていた1台、ダイハツが発表したクーペスタイルのコンパクトカー。
かつてのコンパーノ・ベルリーナのイメージを引き継いだ現代版として・・・やはりターゲットはシニア層のようだが、発売にまで至かどうか?
1963年に発売されたダイハツ・コンパーノは、イタリアのカロッツェリア・ヴィニャーレに委嘱したもので、美しいイタリアンデザインのクルマでした。
後にコンバーチブルも発売され、オープンカーって楽しそう、大人になったら・・・なんて考えたものです。(^_^ゞ
展示は当時のオリジナル版(ダイハツ社員が所有)と現代版が置かれていましたが、やはりオリジナルの方が味わいがありますね・・・
〈Daihatsu Compagno Berlina・1964年式〉
XT208246.jpg
2017.12/11、大阪モーターショーにて。
nice!(40)  コメント(12) 
共通テーマ:地域

春がきたきた、庭には・・・♪ [in My お庭]

XT208682.jpg
[さくらんぼの花]

たまには庭の様子を・・・ぽかぽか陽気のお天気が続きましたが
今日は春雨、植物にはうれしい施しかも知れません。

先月の半ば頃から庭のあちこちに[ふきのとう]が出てきました。

XT208450w.jpg


XT208458w.jpg
[蕗の薹:ふきのとう キク科]
毎日のように食べごろなのを見つけては収穫、今年はたくさん採れたのでご近所に配ったり、天ぷら、ふき味噌にして食べたり。(^_-)v

XT208594w.jpg


XT208600.jpg

片っ端から採ってしまうのも可哀相なので、いくつかは薹が立つまで残しました。
成長した蕗の薹はキク科の花だとわかりますね。

水仙は毎年、自生したものが咲きますが、種類によって咲く時期が変わるので結構楽しめます♪

XT208578.jpg


XT208669w.jpg


XT208622.jpg


XT208657w.jpg

このミニ水仙は去年、球根を掘り起こして置いたものを集めて植えたら、可愛い花壇ができました。

XT208652.jpg



XT208658w.jpg

暖かくなって、一気に咲き始めたハクモクレン。

XT208662.jpg
[白木蓮:はくもくれん モクレン科]


XT208670w.jpg


XT208632.jpg
[ヒマラヤ雪の下 ユキノシタ科]


XT208619w.jpg



XT208621.jpg
[大犬の陰囊:おおいぬのふぐり ゴマノハグサ科]
漢字で書くとモロにひどい名前だと分かりますね、犬のキンタマって!(^_^ゞ
ただ、大きい犬のって意味ではなく、在来種にイヌノフグリって植物があって、このオオイヌノフグリは明治に入ってきた帰化植物。イヌノフグリより大きいのでこの名前になりました。
イヌノフグリはもっと小さくてピンク色の花を咲かせます。既に絶滅危惧II類に指定されてしまってます。そもそも何故、犬の陰嚢なんて名前になったかは、実がそのモノに似ているからだそうです。
あまりに可哀相ってことでしょうか、オオイヌノフグリには「天人唐草」って別名もあるのですが、定着しませんね。

[侘助椿:わびすけつばき ツバキ科]
XT208673w.jpg
[獅子咲きの椿]


XT208676.jpg

紅梅と白梅ですが、ウチのは1本の木に咲きます。もともと盆栽の八重の紅梅として買ったもののようですが、白梅の木に継ぎ木をしていたのでしょうね、年を追うごとに白梅が勢力を増して、実も生ります。

XT208586.jpg
[梅:うめ バラ科]

XT208680w.jpg


[桜桃:さくらんぼ バラ科]
XT208599.jpg

ソメイヨシノと似ていますが、花色は白く、シベが長い。サクランボの花です。

XT208597.jpg
2018.2-3、我庭にて。
タグ: 京都市
nice!(46)  コメント(15) 
共通テーマ:地域
メッセージを送る