So-net無料ブログ作成
検索選択

我庭花録「七月・文月」 [in My お庭]

FUJI8016.jpg

我が家の庭には7月・夏に咲く花が少ないことを改めて思い知った。(^_^ゞ
8月はもっと少ない?・・・もう「我庭花録」はムリかな。

カンナ〈カンナ科〉
FUJI8121w.jpg
姫檜扇水仙(ひめひおうぎずいせん)〈アヤメ科〉・モントブレチア

檜扇って、ひな人形のお姫様がもっている扇がそうですね。
花の名前では「檜扇」「檜扇菖蒲」「姫檜扇」そしてこの「姫檜扇水仙」と
アヤメ科によく使われています。

FUJI8118.jpg

カンナも姫檜扇水仙も6月から咲き始めて、今でも咲いています。

どちらも球根で殖える植物だけれど、実もできます。姫檜扇水仙は
XT207346w.jpg

カンナの実はこんなのね。「カンナさーん!」って感じ?(^_^ゞ
XT207365w.jpg


ハマユウといえば・・・どっち?

FUJI8093.jpg
印度浜木綿(いんどはまゆう)〈ヒガンバナ科〉アフリカハマユウが正式名。
どう見ても白百合みたいだけれど、花は彼岸花のような咲き方をする。

こちらが、
XT207370.jpg
浜木綿(はまゆう)〈ヒガンバナ科〉・別名:浜万年青(はまおもと)

木綿と書いて、(もめん)じゃなく(ゆう)と読むのは、
まだ木綿が伝わらなかった時代に楮(こうぞ)の木の皮から作った白色の繊維を
神事などに使っていた。その布のことを「ゆふ」と言って、「木綿」の漢字が
あてられたと言うことなのだが・・・あまり納得できる説明ではないですね。
ただ、神事に使われるヒラヒラした白くて細長い紙、そのイメージはあります。

XT207386w.jpg
白粉花(おしろいばな)〈オシロイバナ科〉・別名:夕化粧(ゆうげしょう)

この花の名前は・・・熟して乾燥した黒いタネをつぶしたことがある人なら
分かりますよね。中から化粧に使うおしろいのような白い粉が出てきます。
この名付け親は江戸時代の儒学者、貝原益軒先生。なんだそうです。

XT207387.jpg

ちょっと艶っぽい?別名の「夕化粧」の由来は、その名の通り、夕方から花を
開いて翌朝まで咲いていて、午前中にはしぼんでしまう一日花だからなんです。

花色は赤、白、ピンクの他、黄花もあります。ウチにあるのは咲き分けなので、
赤白ピンク、絞り咲きも一斉に見られます♪

XT207392.jpg


ところで貝原益軒(1630-1714)の著書の中でも一度は読んでみたいのが
83歳の時に執筆した『養生訓』ですかね。現代にも通じる納得の健康法が
書かれている?(^_^ゞ
長寿を全うするための身体の養生だけでなく、心の養生も説いている。
益軒はこれを執筆した年に糟糠の妻を亡くし、翌年、自らも84歳の天寿を
全うし没している。そんなことを思うと一層重みを感じますね。
「医は仁術なり」って言葉は『養生訓』に出てくる言葉。病は気からとか
腹八分目、酒は少量にして喫煙は害なんてこともこの時代に諭している。
薬の害や歯を大事にすれば長生きできるとか・・・自身も84歳にして
虫歯が1本も無かったようで。(^_^ゞ

とにかく今のしょうもない健康本より面白そうだ♪
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

養生訓 (講談社学術文庫) [ 貝原益軒 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/8/4時点)





こんなのもあります。ジョージ秋山のマンガ♪
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

決定版貝原益軒の養生訓 [ ジョージ秋山 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/8/4時点)





益軒は養生訓のみならず、著書で多くの名言を残していますね。調べてみて!
いちいちなるほどと思えるのは、日本人の精神構造の根源にあるものだからかな。

XT207399.jpg
nice!(50)  コメント(16) 
共通テーマ:地域

おやおや、親思い? [京都うろうろ]

FUJI7544.jpg

5月6月には母の日、父の日がありましたね・・・もう8月なのに
古い記事になりますが、備忘録として残しておかないと。
ブログ、サボり過ぎてます・・・(^_^ゞ

FUJI7522w.jpg

広くて高級そうなホテルの一室、長男からの誘いで泊まることに。
体験宿泊みたいな感じだけれど・・・

FUJI7525w.jpg

私も家内も旅行は安宿で充分って考えなので、大概ビジネスホテル並みのところで
宿泊するのが常だから、これだけゴージャスなリゾートホテルは初体験?

FUJI7537.jpg

今回は旅行じゃないんです。京都市内ですからね、ちょっと外れだけど。
八瀬大原路、比叡山のふもと、『エクシブ京都 八瀬離宮』
前を通るたびに気にはなっていた宿泊施設、私が中学生の頃は「八瀬遊園」って
いう遊園地でした。その後、「スポーツバレー京都」、「森のゆうえんち」と
リニューアルをしたが2001年に閉園。その跡地に2006年、リゾートトラストの
大規模な会員制ホテルとしてオープンしていました。

FUJI7550w.jpg

何ができたんやろ、中はどうなってるのかな?って思っていたのですが、
会員制ってことで、まず行くことは無いだろうと考えてました。
リゾートトラストのシステムがイマイチ分からんのですが、オーナー制
“XIV(エキシブ)”ってローマ数字の14を表しているのだとか、1部屋を
14人のオーナーで共同所有するタイムシェアリングシステムなんですね。
オーナー会員の会員権は1千万から4千万?・・・敷居が高いです。

ひょんなことから、長男がお世話になっている方がオーナー会員のようで、
長男は何度もお供して勝手は心得ている。スケジュール的に1晩空きが出た
ので、家族を呼んでいいかと進言したところ快く承諾してもらったとかで、
またとない機会だから体験だと思って泊まってみないかと・・・
それなら、私の母親も一緒に連れて行こうと。(^_^ゞ

FUJI7539.jpg

同居の母親は大正14年生まれの92歳、何かと不自由になり旅行にはあまり
連れて行けないから、良い機会なので・・・

FUJI7553w.jpg

平日だからガラガラ?と思いきやそうでもない。地下駐車場には
高級外車がズラリ、私らの8年落ちフリードが目立つほど。
気がついたのは、外国人の姿が無いんですよね。さすが会員制だから?
ある意味気持ちいいんだけど・・・同じ日本人の格差は感じるな。(^_^ゞ

FUJI7541.jpg

ま、とにかく、息子は私らに、私は母親に親孝行の真似事ができたかなと。

そうそう、息子達の母の日プレゼントは・・・

FUJI7388.jpg
長男の彼女から・・・

FUJI7381w.jpg
次男からは家内の大好物のみかん。
季節はずれだけれどとても美味しく、喜んでいました。

父の日プレゼントは、というと・・・

FUJI7968.jpg
やはり長男の彼女からはブランドの靴下♪
よそ行きに使わせてもらいます。(^_^ゞ

FUJI8131w.jpg
次男からは苔玉2鉢、これも嬉しい。
すでに枯らしてしまってる・・・御免(涙)
nice!(39)  コメント(11) 
共通テーマ:地域

世界遺産にカフェ。 [ランチ/カフェなど]

FUJI7354.jpg

世界遺産、国宝だらけの寺院「龍谷山 本願寺」通称:西本願寺(お西っさん)。
去年の10月1日から今年5月31日までの間、ココに出現したのは・・・
古い情報なのでボツにするつもりでしたが。(^_^ゞ

FUJI7288w.jpg

訪ねたのは5月19日でした。降誕会(ごうたんえ):親鸞聖人の誕生を祝う法会。
親鸞誕生は5月21日なんですが、それを前に全国の保育連盟加盟園の園児たちが
お祝いにやって来ていたようです。賑やか賑やか♪

そんな境内にでで〜んと、店舗が建てられていました。

FUJI7299.jpg

FUJI7304w.jpg

『おてらかふぇ&まるしぇ』だそうです。

FUJI7334w.jpg

国宝の建造物に囲まれて・・・ええんかいな。(^_^ゞ

FUJI7335.jpg

とりあえず入ってみました。ホットドックとスパゲティでも食べようと・・・
えッ! まだお昼前やのにSOLD OUTってか?
一日限定40食のランチはまだあるのに?

仕方ない、リュミエール風っていう「牛肉と豚肉のハンバーグ」にしました。
FUJI7342w.jpg

不味くは無いけれど、スペシャル感無し、量も少ない。これで¥1,620。

家内は「京野菜を使ったゴロゴロ野菜サラダ酵素ドレッシング」を。
FUJI7344w.jpg

名前はスペシャル、やたら長い。(^_^ゞ これも量は少ない。¥680。
ミシュラン7年連続星獲得のフレンチの名店(大阪心斎橋)だそうだけど
私の舌には贅沢過ぎた?

FUJI7307.jpg

雰囲気だけでも楽しめたらもっと価値が上がるのだろうけど、
どう見ても仮設だし、店内も食堂って感じだし・・・
こんなことまたやるんだろうか、お西っさん。

FUJI7361w.jpg

国宝の唐門
FUJI7323.jpg


FUJI7321w.jpg

ちょっと傷みが出てきたのかな、2018年6月から3年10ヶ月の予定で
修復されるようです。その間は観られないのかな?

FUJI7315.jpg


鐘楼(重文)、この奥に滴翠園がある。
FUJI7350.jpg

豪華な彩色、彫刻に飾られた美しい鐘楼です。
滴翠園には国宝の飛雲閣がありますが、ここも今月から2年9ヶ月の
予定で修復工事に入っています。

FUJI7367w.jpg

仮設のマルシェでゲットした塩おこし、これ後を引きます。美味しかった♪
ちょっとご機嫌が治ったかも・・・(^_^ゞ


FUJI7351.jpg
2017.5/19、西本願寺にて。
nice!(40)  コメント(13) 
共通テーマ:地域
メッセージを送る