So-net無料ブログ作成
検索選択
in My お庭 ブログトップ
前の5件 | -

たま庭・・・ [in My お庭]

FUJI3967.jpg

たまには、庭の様子も・・・さらっとネ。
放ったらかしの小さな荒れ庭、夏場はまさにジャンル状態w
写真を撮るのも命がけ?蚊に襲われます・・・

今日、朝から大きな声で鳴いている奴がいたので探してみると・・・
クマゼミですね。1匹でもやかましいです。

FUJI3958w.jpg

あちこちに抜け殻も。何でここで?って子もいますね。

近年、こちらではアブラゼミよりクマゼミの方が多いようです。
子供の頃はまだ珍しくて、見つけたって情報でわざわざ見に行った
記憶があります。アブラゼミはすぐに捕まえられるのですが、
高いところで鳴いているクマゼミはなかなか捕まえられず
ゲットしたら自慢できたような・・・(^_^ゞ
それが、今は低いところでも見られます。しかも鳴き声が大きい。
それに光回線ケーブルに卵を産みつけたりするようですね。
主に家庭への引き込み線が被害に遭うケースが多かったようです。

セミって種類によって鳴く時間帯が違うのだとか、クマゼミは朝に。
アブラゼミは昼から鳴くようです。ミンミンゼミも午前中に鳴く
のですが、時期的にクマゼミが居なくなった頃から現れます。

関係ないローカルな話ですが・・・ミンミンゼミで思い出した♪
関西だけかな?冷凍食品で、珉珉の「セミ餃子」って商品がある。
みんみんだから蝉?袋にもセミのイラストが描かれていますし・・・
スーパーでは10個入りで100円しないベストセラー?(^_^ゞ
関西では冷凍ギョーザの定番です。
珉珉食品株式会社謹製となっていますが、
これって中華料理チェーンの「珉珉」とは全く別会社。珉珉は大阪が
本社で元祖餃子舗をうたってますが、珉珉食品株式会社は京都が本社。
どうりで味が全く違う・・・


これは先週、まだ梅雨明け前?雨上がりに撮ったギボウシです。

FUJI3894.jpg


漢字で書くと「擬宝珠」、橋の欄干に見られるやつね。
この花のツボミが擬宝珠に似てるからこの名が付けられたのかな。


FUJI3890.jpg


ユリ科の植物で、東南アジアが原産地。
日本には古くから自生していたようですが、アジサイと同じく
シーボルトがヨーロッパに持ち帰り、普及したようです。


FUJI3892.jpg


下の写真はカンナ、写真ではカンナに見えませんね、あカンナぁ〜
カンナ科、学名もCanna。昔は夏の園芸花の定番だったような・・・
和名は「檀特(だんどく)」だそうです。まず使いませんね。

FUJI3886.jpg
花は2016.7/13、蝉は7/21、我庭にて。
nice!(66)  コメント(22) 
共通テーマ:地域

にゃんこがで~ん。 [in My お庭]

FUJI2868.jpg

遠くへは行けない連休、たまにはこんなエントリーでもいいかな。
我が家のにゃんこさん(サラくん)とガーデンです。(^_^ゞ

FUJI3067.jpg



FUJI3075.jpg



FUJI3070.jpg

コデマリ(小手毬)バラ科


FUJI3094.jpg

ユリオプスデージー キク科


FUJI3083.jpg

秋に植えた ナデシコ(撫子)ナデシコ科 
一度花が終わって、そのままにしておいたら今、爆発的に咲き出した。
奥の黄色い花は オステオスペルマム キク科
これも去年植えたもの、宿根草なので隅っこに移植しておいたら
これまた見事に花を咲かせてくれました。

小さな花壇が花で埋もれて・・・♪

FUJI3124w.jpg


FUJI3127.jpg

最近はFUJIFILM X30ばかりで写真を撮ってますが、
この機種のシリーズ、もう後継機が出ないとか・・・
SIGMA DP2 Merrillも生産終了だし、私の買うカメラは
みんな終わってしまうようで・・・(^_^ゞ


ほな、さいなら~。足でバイバイ、あしからず。

FUJI3114.jpg
2016.4/16~30、我庭にて。
nice!(58)  コメント(23) 
共通テーマ:地域

弥生三月、スタートはSnow。 [in My お庭]

FUJI2251.jpg

昨夜、2月29日から3月1日に日付が変わる頃から降り出した雪。
あれよあれよという間に積もってしまいました。
もちろんわずかですが・・・よくあるんですよね3月の初めの積雪。

〈2月29日23時40分頃〉
FUJI2249w.jpg
〈3月1日8時10分頃〉(トップ画も)

お昼までにはすっかり、とけていたのですが・・・

お昼前後になってまた雪が舞ったり止んだり、2時前頃には
かなり降ってきたので
久しぶりにD7000を持ち出して庭へ・・・

_D7S3142.jpg
〈3月1日13時50分頃〉


_D7S3130.jpg


白木蓮の蕾みも膨らむのをしばし躊躇かな?


_D7S3136w.jpg


もうピークを過ぎた庭の梅の花にもひらりと雪の華が・・・


_D7S3141.jpg


この梅の木、以前は単に紅梅だったのに2、3年前から
白い花を咲かす枝が成長してきて、源平咲きのようになってきました。


_D7S3147.jpg


1本の木なんですがね・・・


_D7S3160w.jpg




_D7S3164.jpg




_D7S3154.jpg
2016.3/1、我庭にて。
タグ: 京都市 我庭
nice!(58)  コメント(15) 
共通テーマ:地域

秋の蝶はかわいちょう? [in My お庭]

DP2M3417.jpg

園芸店でナデシコを20株買って花壇に植えたところ、早速
ちょうちょがご来店。ですが・・・秋の蝶はオンボロで痛々しい。

今年は庭の柿の木が枝もたわわに実をつけて、大豊作♪

DP2M3378.jpg

DP2M3443w.jpg

まだ収穫には及びませんが、葉っぱが全て落ちた頃かな採るのは。
間引かないので、一つ一つは小さいけれど甘くて美味しい柿です。
種が大きいのが玉に瑕ですが・・・


ところで、夏が過ぎ、庭はこんな状態でした。(^_^ゞ
がんばって剪定したので今は風通しが少し良くなりましたけれど。

DP2M3379.jpg


もう終わりかけていますが、萩の花。

DP2M3382.jpg


根付いたばかりのナデシコの花に、やって来たのはツマグロヒョウモン。

DP2M3421.jpg

♀女の子ですね、よく見るとご自慢のヒョウ柄ドレスはボロボロ・・・
蜘蛛の巣にかかったり、ニャンコに跳び付かれたり、鳥に追われたり
したのかな?それでも健気に蜜を吸いに。

DP2M3429w.jpg

クロアゲハもやはり翅が傷んでます。尾状突起も千切れたのかな?
がんばったね、たっぷり蜜を吸ってもう一踏ん張り。

DP2M3427.jpg


秋の訪れを告げてくれた秋海棠(しゅうかいどう)もそろそろ終わり。

DP2M3435.jpg


秋桜(コスモス)もぼちぼち・・・

DP2M3440.jpg


ユリオプスデージーは今、盛んに咲いています。

DP2M3442.jpg


今年はあまり咲いてくれなかった藤袴(ふじばかま)、残念。

DP2M3484.jpg


山茶花(さざんか)が咲き始めました。マクロで寄ってみます。

DP2M3486.jpg


これは石蕗(つわぶき)の花、やっと咲き始めたところです。

DP2M3508.jpg

マクロ目線で見ると面白い、花の中に花があるみたい♪
ツワブキはキク科の中でも舌状花と筒状花のあるタイプ。

キク科の花は多数の小さい花が丸く密集して、1つの花のように見える
のですが、このような花序(花の集まり)を頭花と呼びます。
頭花を構成する花には、中心部の筒状花、周辺部の舌状花の2タイプが
あり、タンポポなどは舌状花のみ。頭花を実際以上に大きく見せて、
訪花昆虫の目を引きます。
アザミなどは逆に筒状花のみのキク科です。

ツワブキの場合、花びらのように広がった部分はタンポポ同様、
花弁が1枚の一つの花。それとは別に中心部にも筒状花をつけます。
これも虫を惹き付ける作戦なんでしょうね。

道ばたに季節外れ?のタンポポが咲いていたので、ついでに・・・

DP2M3505.jpg

一枚一枚の花びらがひとつの花で、シベが中央に集まっています。


銀木犀の香りはほのか、金木犀ほど香りません。
大きくなりすぎていたので、散髪してやりました♪

DP2M3454.jpg
2015.10/15-20、我庭にて。


【余談】

やっちゃった~ニッサン?

Nice(267)とBad(871)の数が・・・(2015.10/22現在)

ともに歓び、ともに生きて行くマツダ。

Nice(439)とBad(6)

この2つのCMが対照的だと評判。同じように過去と現代のクルマが
登場するのですが・・・扱いがまるで違う?
自社製の名車と言われるクルマを登場させたコマーシャル。
さて、どちらのメーカーがクルマというものを愛しているかは・・・
nice!(66)  コメント(23) 
共通テーマ:地域

赤ぐみ、白○○?  [in My お庭]

DP2M2812.jpg

初夏の収穫です。茱萸(ぐみ)と山桜桃(ゆすらうめ)♪

DP2M2804.jpg
〈山桜桃・バラ科〉
直径1センチ前後の小さな実をいっぱいつけます。
年によって収穫量が変わるということはあまりないようです。
ほったらかしでも毎年そこそこは生りますから。(^_^ゞ

味は、サクランボほど甘く無く、ジューシー(水っぽい)。
もちろん皮ごと食べられます。種は出しますが・・・
熟していないと酸っぱくて青臭い、採り時が微妙です。
採る時に、触っただけでポロッと落ちるくらいがベスト。


DP2M2811.jpg
〈茱萸・グミ科〉
いかにも美味しそうな実の生り方、サクランボをにゅっと
長くしたような実は、深紅に熟します。
手で触るとグミ菓子のようにぷにゅぷにゅ。
慌てて未熟なものを口にすると、吐き出すほど渋い!
よく熟した実は、ゆるいゼリーのような食感で甘いですが
種の周辺は酸っぱいかも。

グミの実には抗酸化作用が強い成分が沢山含まれているので、
生活習慣病の予防とともにアンチエイジングにも
大きな期待が持てるとのことです。大事にしよ~!
もう手遅れかも知れないけど・・・(^_^ゞ
活性酸素を抑えるビタミンEが沢山含まれており、
その量はフルーツではトップクラス。
βカロテンやリコピンも含まれており、抗酸化作用バッチリ♪



DP2M2823w.jpg

写真を撮っていたら、何やら怪しい白い影・・・

DP2M2834.jpg

ついでに撮ってやりました。
見慣れたけれど、やっぱり不思議な目やな~。(^_^ゞ


おまけ
DP2M2836.jpg
〈キボシカミキリ〉
触角のやたら長~~いヤツ。久しぶりに見ます。
以前、桑の木を植えたら何処からとも無く現れて・・・桑の木は全滅。
今度はイチジク狙ってるのかな?

アゲハの幼虫なら葉っぱだけで済みますが、カミキリムシは生木を食べ、
卵も木に産みつけます。幼虫はその中で木を食べるので・・・要注意!
ミカン、イチジク、クワを食害します。ウチの庭なんか狙い目?
グミの木でもゴマダラカミキリを見かけたし・・・
かと言って駆除する気にはならないので、
捕獲して、滋賀県にでも放そうかな・・・ミエケンカッ!


DP2M2827.jpg



DP2M2828.jpg



DP2M2806.jpg
2015.5/29、我庭にて。
nice!(52)  コメント(25) 
共通テーマ:地域
前の5件 | - in My お庭 ブログトップ
メッセージを送る