So-net無料ブログ作成
検索選択
in My お庭 ブログトップ
前の5件 | -

マーチに待った3月の庭。 [in My お庭]

FUJI5517.jpg

弥生3月、我が家の庭で咲き出した花を季録しておきます。
トップ画はオステオスペルマム〈キク科〉多年草で3年目を迎えました。

FUJI5209.jpg

冬の寂しい庭で真っ先に咲き始めたのはこの梅、紅白二色咲きします。
下の写真は八重の梅で、実を採るために植えたようですが・・・

FUJI5400w.jpg

ハクモクレンも春を告げてくれましたが、今はもうヒヨドリの餌食に。
花の色で木蓮は、ピンク・赤、紫木蓮(シモクレン)、白木蓮と言う風に
呼び分けているようです。咲く時期も微妙にずれる。
白>ピンク>濃いピンク>濃い紫と濃い色の花の方が遅咲きのようです。

FUJI5397.jpg


桜にそっくりですが、3月前半から咲き始めて写真はもう終わりかけ。
サクランボの花です。サクランボの木は「桜桃」とも書きますね、
実は漢字にすると「桜ん坊」ってことのようです。

FUJI5507w.jpg

これも桜や梅と同じくバラ科の「ユスラウメ」、漢字で書くと
「梅桃」「山桜桃梅」、「桜桃」とも書くようですが、それじゃ
サクランボと同じになってしまう。ややこしい話です。
実もサクランボそっくりですが、味はワイルドで甘酸っぱいです。


FUJI5410.jpg

庭の椿の中で最も早く咲くのがこれ、「緋縮緬(ひじりめん)」
「南蛮紅(なんばんこう)」とも似ている獅子咲きの椿です。

木瓜(ボケ)の花も咲き始めました。これもバラ科ですね。

FUJI5499w.jpg

連翹(レンギョウ)、春は黄色い花が似合いますね♪

ヒヤシンス〈ユリ科〉、無くなったかなと思っていたら、球根で冬眠。
春になったら芽を出して花を咲かせてくれます。5色くらいあるかな。
「風信子、飛信子」って漢字を宛てますが音からでしょうね。

FUJI5395.jpg

FUJI5392w.jpg

水仙も放ったらかしのまま、自生して毎年庭のあちこちで咲いてます。

FUJI5213.jpg

種類も色々、↑↓これは日本水仙ですね。

FUJI5223w.jpg

↑こちらは今年買ったミニ水仙、1ヶ月くらいは咲き続けてくれました。
今はもう葉っぱだけになってます。球根を残せば来年も咲くかな。

FUJI5465.jpg

西洋水仙も色、いろいろ出てきます。日本水仙は雪中花といわれるように
12月頃から咲き始め、2月がピークかな。
それにくらべると西洋水仙は今がピークのようです。

FUJI5485w.jpg

ラッパ水仙ってやつですね、日本水仙に比べると派手・・・

FUJI5483.jpg


我が家の庭の春には欠かせない、蕗(ふき)の花。ふきのとうを放置して
おくと、こんな花になります。今年もふきのとうは充分食べましたけど。

FUJI5475w.jpg

ヒマラヤ雪の下、ただのユキノシタは5、6月頃に開花します。
どちらもユキノシタ科ですが、花も葉も全く違うような・・・


FUJI5512.jpg

ちょっと長いカタカナ名ですが、何か覚え易い「オステオスペルマム」。
寒さに強く暑さに弱い、それでも丈夫なようで3年間花壇にほぼ放置でも
咲いてくれている。
茎の途中から根を出して広がるので、今年は挿し木をしてみたところ成功♪
ついでに色違いを買って、もっと殖してみたいと考えてます。

FUJI5521w.jpg


ところで、初めてネットで花の苗を買ってみました。
「エリゲロン・カルビンスキアヌス」和名はペラペラヨメナ、
アズマギク。源平小菊と呼ばれるように花が白から赤に変色、紅白2色が
混在して咲く。去年はリアル花屋さんで花の咲いているものを買いましたが、
エリゲロンでも欲しかった品種と少し違ったので、欲しかった
カルビンスキアヌスをネットで見つけて注文してみましたが時期が
早過ぎたのか、とても小さい苗が送られてきました。
それでもなんとか6鉢分ともちゃんと根付いたようでツボミも付けている、
小さいままですが・・・

FUJI4900w.jpg






FUJI5508.jpg
2017.3月、我庭にて。
nice!(46)  コメント(15) 
共通テーマ:地域

たま庭・・・ [in My お庭]

FUJI3967.jpg

たまには、庭の様子も・・・さらっとネ。
放ったらかしの小さな荒れ庭、夏場はまさにジャンル状態w
写真を撮るのも命がけ?蚊に襲われます・・・

今日、朝から大きな声で鳴いている奴がいたので探してみると・・・
クマゼミですね。1匹でもやかましいです。

FUJI3958w.jpg

あちこちに抜け殻も。何でここで?って子もいますね。

近年、こちらではアブラゼミよりクマゼミの方が多いようです。
子供の頃はまだ珍しくて、見つけたって情報でわざわざ見に行った
記憶があります。アブラゼミはすぐに捕まえられるのですが、
高いところで鳴いているクマゼミはなかなか捕まえられず
ゲットしたら自慢できたような・・・(^_^ゞ
それが、今は低いところでも見られます。しかも鳴き声が大きい。
それに光回線ケーブルに卵を産みつけたりするようですね。
主に家庭への引き込み線が被害に遭うケースが多かったようです。

セミって種類によって鳴く時間帯が違うのだとか、クマゼミは朝に。
アブラゼミは昼から鳴くようです。ミンミンゼミも午前中に鳴く
のですが、時期的にクマゼミが居なくなった頃から現れます。

関係ないローカルな話ですが・・・ミンミンゼミで思い出した♪
関西だけかな?冷凍食品で、珉珉の「セミ餃子」って商品がある。
みんみんだから蝉?袋にもセミのイラストが描かれていますし・・・
スーパーでは10個入りで100円しないベストセラー?(^_^ゞ
関西では冷凍ギョーザの定番です。
珉珉食品株式会社謹製となっていますが、
これって中華料理チェーンの「珉珉」とは全く別会社。珉珉は大阪が
本社で元祖餃子舗をうたってますが、珉珉食品株式会社は京都が本社。
どうりで味が全く違う・・・


これは先週、まだ梅雨明け前?雨上がりに撮ったギボウシです。

FUJI3894.jpg


漢字で書くと「擬宝珠」、橋の欄干に見られるやつね。
この花のツボミが擬宝珠に似てるからこの名が付けられたのかな。


FUJI3890.jpg


ユリ科の植物で、東南アジアが原産地。
日本には古くから自生していたようですが、アジサイと同じく
シーボルトがヨーロッパに持ち帰り、普及したようです。


FUJI3892.jpg


下の写真はカンナ、写真ではカンナに見えませんね、あカンナぁ〜
カンナ科、学名もCanna。昔は夏の園芸花の定番だったような・・・
和名は「檀特(だんどく)」だそうです。まず使いませんね。

FUJI3886.jpg
花は2016.7/13、蝉は7/21、我庭にて。
nice!(66)  コメント(22) 
共通テーマ:地域

にゃんこがで~ん。 [in My お庭]

FUJI2868.jpg

遠くへは行けない連休、たまにはこんなエントリーでもいいかな。
我が家のにゃんこさん(サラくん)とガーデンです。(^_^ゞ

FUJI3067.jpg



FUJI3075.jpg



FUJI3070.jpg

コデマリ(小手毬)バラ科


FUJI3094.jpg

ユリオプスデージー キク科


FUJI3083.jpg

秋に植えた ナデシコ(撫子)ナデシコ科 
一度花が終わって、そのままにしておいたら今、爆発的に咲き出した。
奥の黄色い花は オステオスペルマム キク科
これも去年植えたもの、宿根草なので隅っこに移植しておいたら
これまた見事に花を咲かせてくれました。

小さな花壇が花で埋もれて・・・♪

FUJI3124w.jpg


FUJI3127.jpg

最近はFUJIFILM X30ばかりで写真を撮ってますが、
この機種のシリーズ、もう後継機が出ないとか・・・
SIGMA DP2 Merrillも生産終了だし、私の買うカメラは
みんな終わってしまうようで・・・(^_^ゞ


ほな、さいなら~。足でバイバイ、あしからず。

FUJI3114.jpg
2016.4/16~30、我庭にて。
nice!(58)  コメント(23) 
共通テーマ:地域

弥生三月、スタートはSnow。 [in My お庭]

FUJI2251.jpg

昨夜、2月29日から3月1日に日付が変わる頃から降り出した雪。
あれよあれよという間に積もってしまいました。
もちろんわずかですが・・・よくあるんですよね3月の初めの積雪。

〈2月29日23時40分頃〉
FUJI2249w.jpg
〈3月1日8時10分頃〉(トップ画も)

お昼までにはすっかり、とけていたのですが・・・

お昼前後になってまた雪が舞ったり止んだり、2時前頃には
かなり降ってきたので
久しぶりにD7000を持ち出して庭へ・・・

_D7S3142.jpg
〈3月1日13時50分頃〉


_D7S3130.jpg


白木蓮の蕾みも膨らむのをしばし躊躇かな?


_D7S3136w.jpg


もうピークを過ぎた庭の梅の花にもひらりと雪の華が・・・


_D7S3141.jpg


この梅の木、以前は単に紅梅だったのに2、3年前から
白い花を咲かす枝が成長してきて、源平咲きのようになってきました。


_D7S3147.jpg


1本の木なんですがね・・・


_D7S3160w.jpg




_D7S3164.jpg




_D7S3154.jpg
2016.3/1、我庭にて。
タグ: 京都市 我庭
nice!(58)  コメント(15) 
共通テーマ:地域

秋の蝶はかわいちょう? [in My お庭]

DP2M3417.jpg

園芸店でナデシコを20株買って花壇に植えたところ、早速
ちょうちょがご来店。ですが・・・秋の蝶はオンボロで痛々しい。

今年は庭の柿の木が枝もたわわに実をつけて、大豊作♪

DP2M3378.jpg

DP2M3443w.jpg

まだ収穫には及びませんが、葉っぱが全て落ちた頃かな採るのは。
間引かないので、一つ一つは小さいけれど甘くて美味しい柿です。
種が大きいのが玉に瑕ですが・・・


ところで、夏が過ぎ、庭はこんな状態でした。(^_^ゞ
がんばって剪定したので今は風通しが少し良くなりましたけれど。

DP2M3379.jpg


もう終わりかけていますが、萩の花。

DP2M3382.jpg


根付いたばかりのナデシコの花に、やって来たのはツマグロヒョウモン。

DP2M3421.jpg

♀女の子ですね、よく見るとご自慢のヒョウ柄ドレスはボロボロ・・・
蜘蛛の巣にかかったり、ニャンコに跳び付かれたり、鳥に追われたり
したのかな?それでも健気に蜜を吸いに。

DP2M3429w.jpg

クロアゲハもやはり翅が傷んでます。尾状突起も千切れたのかな?
がんばったね、たっぷり蜜を吸ってもう一踏ん張り。

DP2M3427.jpg


秋の訪れを告げてくれた秋海棠(しゅうかいどう)もそろそろ終わり。

DP2M3435.jpg


秋桜(コスモス)もぼちぼち・・・

DP2M3440.jpg


ユリオプスデージーは今、盛んに咲いています。

DP2M3442.jpg


今年はあまり咲いてくれなかった藤袴(ふじばかま)、残念。

DP2M3484.jpg


山茶花(さざんか)が咲き始めました。マクロで寄ってみます。

DP2M3486.jpg


これは石蕗(つわぶき)の花、やっと咲き始めたところです。

DP2M3508.jpg

マクロ目線で見ると面白い、花の中に花があるみたい♪
ツワブキはキク科の中でも舌状花と筒状花のあるタイプ。

キク科の花は多数の小さい花が丸く密集して、1つの花のように見える
のですが、このような花序(花の集まり)を頭花と呼びます。
頭花を構成する花には、中心部の筒状花、周辺部の舌状花の2タイプが
あり、タンポポなどは舌状花のみ。頭花を実際以上に大きく見せて、
訪花昆虫の目を引きます。
アザミなどは逆に筒状花のみのキク科です。

ツワブキの場合、花びらのように広がった部分はタンポポ同様、
花弁が1枚の一つの花。それとは別に中心部にも筒状花をつけます。
これも虫を惹き付ける作戦なんでしょうね。

道ばたに季節外れ?のタンポポが咲いていたので、ついでに・・・

DP2M3505.jpg

一枚一枚の花びらがひとつの花で、シベが中央に集まっています。


銀木犀の香りはほのか、金木犀ほど香りません。
大きくなりすぎていたので、散髪してやりました♪

DP2M3454.jpg
2015.10/15-20、我庭にて。


【余談】

やっちゃった~ニッサン?

Nice(267)とBad(871)の数が・・・(2015.10/22現在)

ともに歓び、ともに生きて行くマツダ。

Nice(439)とBad(6)

この2つのCMが対照的だと評判。同じように過去と現代のクルマが
登場するのですが・・・扱いがまるで違う?
自社製の名車と言われるクルマを登場させたコマーシャル。
さて、どちらのメーカーがクルマというものを愛しているかは・・・
nice!(66)  コメント(23) 
共通テーマ:地域
前の5件 | - in My お庭 ブログトップ
メッセージを送る