So-net無料ブログ作成
検索選択
ランチ/カフェなど ブログトップ
前の5件 | -

鯖街道の終点で。 [ランチ/カフェなど]

FUJI6162.jpg

むかし、昔、まだ鉄道もトラックも無かった頃、日本海・若狭の海の幸を
えっちらおっちら、京の都まで徒歩で運んでいたとさ。
若狭湾で獲れた鯖を京都まで運ぶ際に塩を振り、京都へ着くまでの
2~3日の間にちょうどよい塩加減になったものをお寿司にした。
それが鯖寿しのはじまり。
そしてこの物流、交易の道を「鯖街道」呼ぶようになったとさ。

その鯖街道の終着点が「出町」。鴨川デルタの西側、加茂川に架かる
出町橋のほとりには「鯖街道口 従是洛中」って石碑が置かれている。

FUJI6187w.jpg

出町橋を西に進むと河原町通に、いつもえげつない行列ができる
豆餅で有名な「出町 ふたば」。そこを横目に『出町枡形商店街』
入るとすぐのところに・・・

FUJI6185w.jpg

元祖 鯖寿しのお店「満寿形屋」があります。
アーケード商店街も昭和なら、このお店も昭和のまんま・・・

FUJI6177k.jpg


この店には最近2度来て、1度目は臨時休業、2度目は定休日を
間違えて。今回が3度目の正直、一応開店していました♪

ここも昼時は行列ができる人気店、時間帯を外して2時過ぎに来たのだが
難儀なのは売り切れ御免って店・・・果たして残っているのか?
どうやら4人前ほど残っているようだ。
ちなみに店を出る時はもう無くなっていた・・・間一髪。(^_^ゞ

FUJI6169w.jpg

鯖は厳選を重ねているようで時価となり、この日は豊後産ということで
姿寿し1本6,000円、1人前・5切で3,000円と、結構なお値段が
ついていました。
元祖鯖寿しを食べたいとやって来たのですが、なかなか高嶺の花、
高値の鯖?(^_^ゞ
救いは「鯖寿しうどんセット」と言うのがありまして・・・
鯖寿しが2切と京うどんで、1,000円。

FUJI6170.jpg

きつねうどんにセットすれば1,200円です。単純に計算すれば、
きつねうどん500円に1切600円の鯖寿しが2切れ、計1,700円が1,200円
ってことになるのですが、5切3,000円のモノとは違うのかな?

FUJI6166.jpg

ともあれこの鯖寿しは、たいへん美味しゅうございました♪
しっぽの方が当たったのは残念ですが、味は絶品。
薄い白板昆布から透けて見える木の芽も効いとるな。

FUJI6175.jpg

ちなみに注文の9割は鯖寿しセットだそうで・・・
ただ、私的にはもうひとつの目的が「中華そば」だったわけで。
迷わず中華そば700円を注文、鯖寿しセットにするにはプラス700円、
これは迷った挙げ句、止めました。(^_^ゞ

昔ながらの中華そば、いろんなお店で食べましたが、ここのが
いちばんかも知れません。おうどんも間違いなく美味しい。
ま、京都の味ってことですけどね。

182sk.jpg
2017.4/14、出町枡形商店街、満寿形屋にて。
余計な情報ですが、この商店街、京都アニメーション(京アニ)制作の
「たまこまーけっと」うさぎ山商店街のモデルだそうです。


nice!(51)  コメント(13) 
共通テーマ:地域

北山通でハンブルグステーキ。 [ランチ/カフェなど]

FUJI6008.jpg

久しぶりに、京都・北山通にある『キャピタル 東洋亭 本店』でランチ。
創業120年「京乃百年洋食」として人気のあるお店、いつも昼時には
人だかり、行列ができているので入らないのですが、この日は平日で
時間も1時を回っていたからどうかなと・・・
順番ボードに名前を書いて、聞いてみたら1時間から1時間半の待ち!
ま、2時半に予約を入れたと思えばいいかなと、北山通を散策して
時間をつぶすことにしました。
その間、店の無料駐車場にクルマを停めておけばいいしね。

向かいに府立植物園がありますが、1時間ではちょっと物足りないし、
隣接する『陶板名画の庭』に入ってみました。

FUJI5975w.jpg

京都府立陶板名画の庭は、名画の美しさをそのままに再現した
丈夫な陶板画を安藤忠雄氏設計の施設に展示するもので、
屋外で鑑賞できる世界で初めての絵画庭園です。(入園料:100円)

FUJI5990w.jpg

何度か来ていますが、ここで1時間つぶすのはムリ!ささっと観れば
5分でも観られる?(^_^ゞ

FUJI5984.jpg

安藤忠雄建築を楽しみつつ、ほぼ原寸大の巨大ミケランジェロを
鑑賞するも時間が余っているので、生活雑貨のお店・イノブン北山店を
地階から3階まで4フロアを見て回り・・・戻ります。

FUJI6004.jpg

1897年に東洋亭ホテル開業、京都で最初の洋食を提供したのを創業として
いるようですが、キャピタル東洋亭本店がスタートしたのは1964年。
コース料理主体のちょっと敷居の高い店って印象でしたが、現オーナー
になってからかな、ファミレスっぽいメニューになった?
火事になった時はもう終わった?残念って思ったのですが、1999年に
リニューアルオープン、その頃から行列ができる店に・・・

FUJI5999w.jpg

席に着くまで、きっちり1時間半。そう言えば、子供の頃は
大丸の大食堂で並ばされては、ぐずっていたような・・・(^_^ゞ

FUJI6034w.jpg


FUJI6037w.jpg

ランチタイムは11:00〜15:00、15:00〜17:00がアフタヌーンタイム、
それ以後17:00〜21:00(22時閉店)がディナータイムになります。
ランチセットにはAセット、Bセットがあり、どちらにもこの
丸ごとトマトサラダが付きます。

FUJI6015.jpg


FUJI6021w.jpg


FUJI6029.jpg

家内は和風ハンバーグステーキ、私は煮込みハンバーグトマトソース。
ハンバーグステーキはアルミホイルに包まれて出てくる、丸ごと
トマトサラダといい、東京の『つばめグリル』とそっくり。

両者の創業は東洋亭が1897年、つばめは1930年で東洋亭の方が先だが
つばめのハンブルグステーキは1974年に誕生、東洋亭が開始したのは
1998年、つばめの方が先です。
実は東洋亭の5代目社長がつばめグリルからレシピを伝授され、
キャピタル東洋亭のハンバーグステーキとして出している。
もちろん関東圏に出店しないという条件でね。お互いに競合しない
紳士協定が守られているようです。
というわけで、GINZAつばめグリルのハンブルグステーキが関西でも
キャピタル東洋亭のハンバーグステーキとして食べられるってことかな。

FUJI6045w.jpg

Bランチセットにしたので、ドリンクとデザートが付いてきます。

FUJI6049.jpg


FUJI6001k.jpg
2017.4/12、キャピタル東洋亭本店にて。
nice!(55)  コメント(16) 
共通テーマ:地域

和洋中、ふつうにランチ。 [ランチ/カフェなど]

FUJI4049.jpg

仕事柄、外に出ることはなく昼食もいつもは愛妻手料理。
たまには外食・・・といっても、ご近所ランチ、大衆食堂。

FUJI4060w.jpg

ここは昔よく行っていた洋食屋さん、スタッフに育ち盛り?がいて、
『中華料理ちゅん』か、ここなら安上がりでお腹が膨れる。
ハンバーグランチはドリンク付でライスてんこ盛り。

FUJI4055w.jpg

カツカレーも結構ボリューミー。これにまだ大盛りもあり・・・

FUJI4057w.jpg

ちょっと贅沢に?チーズハンバーグもあり。
とにかくお腹はいっぱいになるが、味は・・・特別ではない。
不味くもなく、特別美味しくもない。(^_^ゞ


最近気に入って、ちょこちょこ行く『ミスター・ギョーザ』

FUJI4101.jpg

ギョーザ(6コ)270円を2人前、特製きゅうりのマル漬け 200円、
味噌ラーメン 650円、小ライス 180円。ついつい頼んでしまい
予算も胃袋もオーバー状態だが、満足度も高い。

FUJI4096w.jpg

何と言っても、シンプルな焼餃子だけれど、旨い!
この日は、私は味噌ラーメン、家内は塩ラーメン(600円)。

FUJI4098w.jpg

ラーメンは醤油ラーメン(600円)が、一番口にあった気がする。
ギョーザもラーメンもシンプルど真ん中が好き♪


ご近所のスーパーの向かいに気になる食堂があった。
結構繁盛している様子、お昼時には客が溢れていることも・・・
こういう定食屋は少なくなった、余程旨いか、安いからかな?

DSC_1112.jpg

「○○(屋号)定食」ドリンク付で700円。お値打ちかな?
ただ、アイスコーヒーを頼んだらコップいっぱいにクラッシュアイスを!
ストローでひと息で吸えた(笑)

DSC_1114w.jpg

私は初めての店では天丼を頼んでみることが多い。だいたい店のレベルが
分かるから。ここのは600円、安いけど・・・
これってエビ天ぷら丼だよね、他の天ぷらが無い。エビはまずまずだが、
冷たい。揚げたてじゃなくチンしたのか?飯も塊りがあったり、出汁は
ほとんどかかってない。こんな酷い天丼は珍しい・・・もう行かん。
何で人気があるのか、不思議。(^_^ゞ
nice!(41)  コメント(11) 
共通テーマ:地域

サクラとサンド [ランチ/カフェなど]

FUJI5767k.jpg

4月になってもちらほら、なかなか咲かなかった桜も先週半ばには
一気に満開、見頃だと思ったら雨、風で日曜にはもう散り始める始末。

FUJI5763.jpg

時間のない中、ちょっと花見でもとあるお寺を目指すが、その前に
腹ごしらえのため出町へ立ち寄ることに。

FUJI5741s.jpg

河原町今出川の近く、北西から流れてくる賀茂川と、北東から流れてくる
高野川の合流点、三角地帯周辺を通称「出町」と呼んでいます。
古くは行商人などが都へ出入りする町として栄えたことから「出入町」と
いわれ、それがいつしか「出町」となったそうです。
ここは若狭街道、日本海の海の幸、とくに名産の鯖を運んだ街道で
通称鯖街道と呼ばれる街道の終点でもあり、元祖鯖寿司のお店が
この出町枡形商店街の中にあるというので来てみたのだが・・・

FUJI5743w.jpg

なんでやねん!急に休むって・・・また来てやる!
今日も近くまで行きましたが、定休日でしたw(^_^ゞ

DSC_1239.jpg

仕方ないので、ちょいと鴨川の方へ。まんか〜い♪過ぎる?
とりあえずランチはここで。『C0FFEE HOUSE MAKI』

FUJI5766w.jpg

このお店、モーニングセットが有名で以前にも来たことがある。
今回は2時を回っていたので、モーニングは終わってる。

DSC_1232.jpg

ご飯ものはメニューに無いので、
ブレンドコーヒー付のお得なセットメニューに・・・

FUJI5751w.jpg

パストラミビーフサンドセットとホットドッグセット。
あまりお腹は膨れないが、ちょうどいい加減。

この時点で、お寺への花見は諦めて・・・ちょっと周辺を散歩。

FUJI5771.jpg


FUJI5775w.jpg


帰り道、クルマの中からスマホで・・・

DSC_1216.jpg
〈川端通〉右手桜並木の向こうに鴨川が流れています。

〈南禅寺前交差点〉左に曲がれば南禅寺や白川通に。
真っすぐ進むと蹴上インクラインです。
FUJI5780w.jpg
〈蹴上インクライン〉日曜日、見頃も最後だったかな?

この時季、京都市内を走るとやたら桜が目立つ、桜だらけ・・・
毎年来る季節だが、ほんと驚かされる。観光客も多いはずだ。

ちなみに、今日も蹴上、岡崎辺りを走りました。月曜、火曜は
雨や強風の荒れ模様の天気だったにも関わらず
雨ニモマケズ風ニモマケズ、桜はまだ満開状態でした♪

FUJI5779.jpg
2017.4/9、岡崎にて。
nice!(45)  コメント(14) 
共通テーマ:地域

カナスルガラム [ランチ/カフェなど]

カナスルガラム=いただきます。ネパール語で。(^_^ゞ

FUJI3926t.jpg

以前から気になっていた近所のお店にランチに行ってみました。
インド・ネパール料理「ナマステ タージマハル 山科店」

FUJI3928.jpg

異国情緒の装飾が店内を彩ってます。
インド料理、ネパール料理、あまり馴染みが無いので違いも分からず。
とりあえずランチセットを頼んでみましょう。

FUJI3923w.jpg

日替りランチ 815円
サラダ、日替りカレー、ナン 又は ライス、スープ、1ドリンク
ハーフチーズナンランチ 805円
サラダ、日替わりカレー、ハーフチーズナン、ミニライス、1ドリンク
だったと思います。カレーの辛さは「普通」にしてもらいました。

FUJI3939.jpg


FUJI3945w.jpg
ドリンクはチャイとラッシーを。

FUJI3941.jpg

チーズナンが美味しかった。ハーフサイズじゃなくフルサイズでも
よかったかな。余ったら持って帰ればいいもんね♪

チェーン展開しているお店で、京阪神、滋賀が主のようです。
以前は新風館にもあったのですが、新風館自体が無くなったので・・・

近所にはもう1軒、インド料理のお店があり、
そこは「タージマハル エベレスト 山科店」ってお店。ややこしい!
まだ行ってないけれど、別のチェーン店みたいです。

FUJI3929w.jpg

スタッフは全員、ネイティブなネパール人。日本語は得意じゃないみたい。
ちょっと気になったのが、ど〜んと置かれた薬箱。
・・・お腹こわすの?(^_^ゞヤバッ!

FUJI3953.jpg
2016.7/16、ナマステタージマハルにて。

ちょっと勉強してみようかな?

nice!(39)  コメント(14) 
共通テーマ:地域
前の5件 | - ランチ/カフェなど ブログトップ
メッセージを送る