So-net無料ブログ作成
ランチ/カフェなど ブログトップ
前の5件 | -

ランチ、和洋中。 [ランチ/カフェなど]

FUJI7793.jpg

最近行ったランチ処の備忘録です。まずは苔玉教室の帰りに寄った
『レストラン 潮(うしお)』。家内が苔玉教室に居られた方に
教えてもらったようだ。まず間違いは無いってことで・・・

FUJI7801w.jpg

最近出来たと言うより古くから地元では愛されているって感じのレストラン、
結構なスケールなのに今まで知らなかったし、街道沿いなのに目立たない?
今の国道1号線ではなく、平行して通ってる旧東海道?だから。

ランチタイムには間に合わなかったが、メニューは豊富。ざるそば、ラーメンから
洋食まで何でもアリ。デザート、パフェメニューも充実している。
ブーム前からやっているファミリーレストランって感じ。

FUJI7802.jpg
私は何ちゃら風ピラフだったかな?名前は忘れたけれど、美味しかった。

FUJI7809w.jpg
家内はステーキサラダ、追加でスープ・パンセット。

FUJI7814.jpg
「コーヒーフロート」って、何だか懐かしい響だったので・・・
最近のカフェはやたら気取ったカタカナメニューの名前ばかりだしね。(^_^ゞ

FUJI7818w.jpg

店内も広々していたけれど、敷地や駐車場も広くて公共施設みたい。
庭園内には別館とかあって、パーティ会場になるようです。
とにかく、ここなら幅広い客層に対応できてそう。外れはないってことかな。

FUJI7795.jpg
苔玉教室の帰りだけに、苔庭が気になったりして・・・(^_^ゞ


これも6月のことですが、久しぶりに映画を観に行きました。
観たのは『花戦さ』。家内がチケットをもらって、私はお付き合い。
くださったのは池坊のお花の先生ね。
イオンモールKYOTO内のT・ジョイ京都で映画を観て、イオンモールの食堂街で
ランチを食べることに・・・

FUJI8044w.jpg

『ハマムラ』の胡麻冷麺とミニ炒飯のセットと、中華そば。
あと7年で創業100年だそうですね、京の老舗ってことになるのかな・・・

映画館を出たところに『1丁目1番地』っていう駄菓子屋さんがあってね・・・
FUJI8128.jpg
ついつい買ってしまうものですね。(^_^ゞ


こちらは先日、「山の日(8月11日)」にもう何度目かの『桔梗寿司』
別に有名店でも何でもないのですが、ここのちらし寿司が好きで
時々食べたくなります。

XT207434.jpg

ところで、「山の日」って何故8月11日なの?
どうやらお盆休みを長くするため8月12日を祝日にするはずだったようですね、
ところが8月12日は日本航空123便墜落事故があった日、御巣鷹山でね。
その日を山の日として祝うのはどうなのってことで、11日になったとか。
今年は3連休となりお盆休みとも連続して大型連休になりましたね。

XT207446.jpg
お昼のサービス「Aセット」

XT207447.jpg
お昼のサービス「ちらし」

どちらにも通常なら300円の鯛の身が入った美味しい赤出しが付きます。

XT207450w.jpg

ちらし寿司大好きな私、特にここのが口に合って・・・完食!(^_^ゞ


XT207457w.jpg

このお店、町内のお寿司屋さんって感じなのですが、このコスパと味は
私にとっては貴重なお店。
食べログでは駐車場アリって堂々と書かれていますが、1台分だけね。
ま、向かいにコインパーキングもありますけど。
お昼の営業は11時半〜1時半と短いからチャンスを逃せません。

XT207460w.jpg

入った時は地元のお客さんかな、地蔵盆の話しなどされていた。やはり
町内のお寿司屋さんだなぁ・・・と思っていたら、後から来られるお客さんは
外人さんばかり。それも欧米人、何組もぞろぞろと来てましたよ。
お店の方に聞いてみたら、最近トリップアドバイザーの口コミで知られて
多い時は月1000人以上来ることもあるとか。特にイタリア人が多いそうです。
私らが出た後は店内、外人さんばかりになったのではないかな・・・
若旦那が英語がしゃべれるってこともあるのでしょうが、今年になって
今まで座敷だったスペースを掘りごたつ式に改装してWellcome外人さんな
感じになっていました。ともあれ、私はここのちらし寿司が好きなんで、
あまり人気が出てもらったら困るんですが・・・

XT207454.jpg
2017.8/11、桔梗寿司にて。
nice!(50)  コメント(17) 
共通テーマ:地域

世界遺産にカフェ。 [ランチ/カフェなど]

FUJI7354.jpg

世界遺産、国宝だらけの寺院「龍谷山 本願寺」通称:西本願寺(お西っさん)。
去年の10月1日から今年5月31日までの間、ココに出現したのは・・・
古い情報なのでボツにするつもりでしたが。(^_^ゞ

FUJI7288w.jpg

訪ねたのは5月19日でした。降誕会(ごうたんえ):親鸞聖人の誕生を祝う法会。
親鸞誕生は5月21日なんですが、それを前に全国の保育連盟加盟園の園児たちが
お祝いにやって来ていたようです。賑やか賑やか♪

そんな境内にでで〜んと、店舗が建てられていました。

FUJI7299.jpg

FUJI7304w.jpg

『おてらかふぇ&まるしぇ』だそうです。

FUJI7334w.jpg

国宝の建造物に囲まれて・・・ええんかいな。(^_^ゞ

FUJI7335.jpg

とりあえず入ってみました。ホットドックとスパゲティでも食べようと・・・
えッ! まだお昼前やのにSOLD OUTってか?
一日限定40食のランチはまだあるのに?

仕方ない、リュミエール風っていう「牛肉と豚肉のハンバーグ」にしました。
FUJI7342w.jpg

不味くは無いけれど、スペシャル感無し、量も少ない。これで¥1,620。

家内は「京野菜を使ったゴロゴロ野菜サラダ酵素ドレッシング」を。
FUJI7344w.jpg

名前はスペシャル、やたら長い。(^_^ゞ これも量は少ない。¥680。
ミシュラン7年連続星獲得のフレンチの名店(大阪心斎橋)だそうだけど
私の舌には贅沢過ぎた?

FUJI7307.jpg

雰囲気だけでも楽しめたらもっと価値が上がるのだろうけど、
どう見ても仮設だし、店内も食堂って感じだし・・・
こんなことまたやるんだろうか、お西っさん。

FUJI7361w.jpg

国宝の唐門
FUJI7323.jpg


FUJI7321w.jpg

ちょっと傷みが出てきたのかな、2018年6月から3年10ヶ月の予定で
修復されるようです。その間は観られないのかな?

FUJI7315.jpg


鐘楼(重文)、この奥に滴翠園がある。
FUJI7350.jpg

豪華な彩色、彫刻に飾られた美しい鐘楼です。
滴翠園には国宝の飛雲閣がありますが、ここも今月から2年9ヶ月の
予定で修復工事に入っています。

FUJI7367w.jpg

仮設のマルシェでゲットした塩おこし、これ後を引きます。美味しかった♪
ちょっとご機嫌が治ったかも・・・(^_^ゞ


FUJI7351.jpg
2017.5/19、西本願寺にて。
nice!(41)  コメント(13) 
共通テーマ:地域

胸焼けは・・・ [ランチ/カフェなど]

FUJI6405.jpg

ちょっとマウンテン盛りな天丼、しかし逆流性食道炎の私でも胸焼けは
起こさなかった・・・ま、薬飲んでますけど。(^_^ゞ

さすがに大海老天丼はパスしてお昼の一番人気、米福天丼にしました。
これでも充分タワー状態。(^_^ゞ
天ぷらも海老2尾、鶏天、半熟玉子、なす、かぼちゃと具沢山。
豚汁もついてボリュームたっぷり、コスパよし♪
ここの天ぷらは米油100%で揚げて、サクサク・ヘルシー。
胃にもたれずやさしいのだとか(個人差があります)f(^_^)

FUJI6400w.jpg

季節限定「岩海苔とろろの出雲そば定食」は家内が。
これにも天ぷらはついてます。
他にも山陰から直送の海鮮ものなど安く食べられそうです。

FUJI6407.jpg

東洞院(ひがしのとぉいん)四条上ル、大丸の北側にある
『天ぷら海鮮 米福 四条烏丸店』
表通りに面してないので今まで素通りしていたのですが

FUJI6413.jpg

この建物は以前から気になっていました。レトロなんです。

FUJI6417w.jpg

FUJI6419.jpg

おそらく大正期か昭和初期の建物、東洞院に面したところは
内科の医院です。奥はビル管理会社の京都支店でしたが、移転したみたい。
その間に「米福」があるのですが、レトロな部分を隠してしまっているので
台無しです。以前はイタリア料理店だったかな?しょっちゅう店が
換わっているように思います。


後日行ったステーキハウス、ここは35年以上続いているとか。

FUJI6757.jpg

『ステーキハウス ピーピングトム 北山店』、実は嵐山店に行ったのですが、
臨時休業。貼り紙を見たら休みだらけ・・・で、もう1軒のこちらへ。
こちら北山店の定休日は12/31と1/1だけ!何でそんなに違うねん。(^_^ゞ

1階は廃墟?階段を上って2階へ・・・かなり怪し気な店構えwww

FUJI6787w.jpg

店内はカウンター席のみ。ステーキ“ハウス”だよねぃ・・・って
思わず言ってしまいそう。

FUJI6785.jpg

メニューは肉のグラム数で注文。ライス or パンは付いています。
サラダやスープは欲しければ注文するってスタイル。

FUJI6782w.jpg

カウンターの内側がグリルになっていて炭火で、まさに目の前で
豪快に焼かれていきます。

FUJI6778.jpg

ちょっと自重して二人とも150グラムを注文したけど、やはり子供サイズ?
少し足りなかった・・・
肉の部位はハラミ?脂身もなく、もちろん霜降りじゃないです。
ガッツリ、肉〜!って感じ。肉本来の旨味が歯ごたえとともにじわっと・・・
美味しかっただけに150グラムは物足りない。おかげで胸焼けは無し♪
サラダもミニサラダをつけてもらった。

FUJI6775w.jpg

特性のつけタレは酸味のきいた二杯酢ベースで大根おろしとネギを加えた和風。
これがまた旨い。今度はぜったい250グラム♪
いや300グラムでも食べられるかも。(^_^ゞ

ところで、何で「ピーピングトム」なんやろ?
ピーピングトムって、出歯亀・覗き魔のことだよね・・・(謎)

FUJI6759.jpg
nice!(43)  コメント(16) 
共通テーマ:地域

鯖街道の終点で。 [ランチ/カフェなど]

FUJI6162.jpg

むかし、昔、まだ鉄道もトラックも無かった頃、日本海・若狭の海の幸を
えっちらおっちら、京の都まで徒歩で運んでいたとさ。
若狭湾で獲れた鯖を京都まで運ぶ際に塩を振り、京都へ着くまでの
2~3日の間にちょうどよい塩加減になったものをお寿司にした。
それが鯖寿しのはじまり。
そしてこの物流、交易の道を「鯖街道」呼ぶようになったとさ。

その鯖街道の終着点が「出町」。鴨川デルタの西側、加茂川に架かる
出町橋のほとりには「鯖街道口 従是洛中」って石碑が置かれている。

FUJI6187w.jpg

出町橋を西に進むと河原町通に、いつもえげつない行列ができる
豆餅で有名な「出町 ふたば」。そこを横目に『出町枡形商店街』
入るとすぐのところに・・・

FUJI6185w.jpg

元祖 鯖寿しのお店「満寿形屋」があります。
アーケード商店街も昭和なら、このお店も昭和のまんま・・・

FUJI6177k.jpg


この店には最近2度来て、1度目は臨時休業、2度目は定休日を
間違えて。今回が3度目の正直、一応開店していました♪

ここも昼時は行列ができる人気店、時間帯を外して2時過ぎに来たのだが
難儀なのは売り切れ御免って店・・・果たして残っているのか?
どうやら4人前ほど残っているようだ。
ちなみに店を出る時はもう無くなっていた・・・間一髪。(^_^ゞ

FUJI6169w.jpg

鯖は厳選を重ねているようで時価となり、この日は豊後産ということで
姿寿し1本6,000円、1人前・5切で3,000円と、結構なお値段が
ついていました。
元祖鯖寿しを食べたいとやって来たのですが、なかなか高嶺の花、
高値の鯖?(^_^ゞ
救いは「鯖寿しうどんセット」と言うのがありまして・・・
鯖寿しが2切と京うどんで、1,000円。

FUJI6170.jpg

きつねうどんにセットすれば1,200円です。単純に計算すれば、
きつねうどん500円に1切600円の鯖寿しが2切れ、計1,700円が1,200円
ってことになるのですが、5切3,000円のモノとは違うのかな?

FUJI6166.jpg

ともあれこの鯖寿しは、たいへん美味しゅうございました♪
しっぽの方が当たったのは残念ですが、味は絶品。
薄い白板昆布から透けて見える木の芽も効いとるな。

FUJI6175.jpg

ちなみに注文の9割は鯖寿しセットだそうで・・・
ただ、私的にはもうひとつの目的が「中華そば」だったわけで。
迷わず中華そば700円を注文、鯖寿しセットにするにはプラス700円、
これは迷った挙げ句、止めました。(^_^ゞ

昔ながらの中華そば、いろんなお店で食べましたが、ここのが
いちばんかも知れません。おうどんも間違いなく美味しい。
ま、京都の味ってことですけどね。

182sk.jpg
2017.4/14、出町枡形商店街、満寿形屋にて。
余計な情報ですが、この商店街、京都アニメーション(京アニ)制作の
「たまこまーけっと」うさぎ山商店街のモデルだそうです。


nice!(51)  コメント(13) 
共通テーマ:地域

北山通でハンブルグステーキ。 [ランチ/カフェなど]

FUJI6008.jpg

久しぶりに、京都・北山通にある『キャピタル 東洋亭 本店』でランチ。
創業120年「京乃百年洋食」として人気のあるお店、いつも昼時には
人だかり、行列ができているので入らないのですが、この日は平日で
時間も1時を回っていたからどうかなと・・・
順番ボードに名前を書いて、聞いてみたら1時間から1時間半の待ち!
ま、2時半に予約を入れたと思えばいいかなと、北山通を散策して
時間をつぶすことにしました。
その間、店の無料駐車場にクルマを停めておけばいいしね。

向かいに府立植物園がありますが、1時間ではちょっと物足りないし、
隣接する『陶板名画の庭』に入ってみました。

FUJI5975w.jpg

京都府立陶板名画の庭は、名画の美しさをそのままに再現した
丈夫な陶板画を安藤忠雄氏設計の施設に展示するもので、
屋外で鑑賞できる世界で初めての絵画庭園です。(入園料:100円)

FUJI5990w.jpg

何度か来ていますが、ここで1時間つぶすのはムリ!ささっと観れば
5分でも観られる?(^_^ゞ

FUJI5984.jpg

安藤忠雄建築を楽しみつつ、ほぼ原寸大の巨大ミケランジェロを
鑑賞するも時間が余っているので、生活雑貨のお店・イノブン北山店を
地階から3階まで4フロアを見て回り・・・戻ります。

FUJI6004.jpg

1897年に東洋亭ホテル開業、京都で最初の洋食を提供したのを創業として
いるようですが、キャピタル東洋亭本店がスタートしたのは1964年。
コース料理主体のちょっと敷居の高い店って印象でしたが、現オーナー
になってからかな、ファミレスっぽいメニューになった?
火事になった時はもう終わった?残念って思ったのですが、1999年に
リニューアルオープン、その頃から行列ができる店に・・・

FUJI5999w.jpg

席に着くまで、きっちり1時間半。そう言えば、子供の頃は
大丸の大食堂で並ばされては、ぐずっていたような・・・(^_^ゞ

FUJI6034w.jpg


FUJI6037w.jpg

ランチタイムは11:00〜15:00、15:00〜17:00がアフタヌーンタイム、
それ以後17:00〜21:00(22時閉店)がディナータイムになります。
ランチセットにはAセット、Bセットがあり、どちらにもこの
丸ごとトマトサラダが付きます。

FUJI6015.jpg


FUJI6021w.jpg


FUJI6029.jpg

家内は和風ハンバーグステーキ、私は煮込みハンバーグトマトソース。
ハンバーグステーキはアルミホイルに包まれて出てくる、丸ごと
トマトサラダといい、東京の『つばめグリル』とそっくり。

両者の創業は東洋亭が1897年、つばめは1930年で東洋亭の方が先だが
つばめのハンブルグステーキは1974年に誕生、東洋亭が開始したのは
1998年、つばめの方が先です。
実は東洋亭の5代目社長がつばめグリルからレシピを伝授され、
キャピタル東洋亭のハンバーグステーキとして出している。
もちろん関東圏に出店しないという条件でね。お互いに競合しない
紳士協定が守られているようです。
というわけで、GINZAつばめグリルのハンブルグステーキが関西でも
キャピタル東洋亭のハンバーグステーキとして食べられるってことかな。

FUJI6045w.jpg

Bランチセットにしたので、ドリンクとデザートが付いてきます。

FUJI6049.jpg


FUJI6001k.jpg
2017.4/12、キャピタル東洋亭本店にて。
nice!(55)  コメント(16) 
共通テーマ:地域
前の5件 | - ランチ/カフェなど ブログトップ
メッセージを送る