So-net無料ブログ作成
検索選択
こんちう ブログトップ
前の5件 | -

また来た、よう来た。【季節外れ】 [こんちう]

FUJI4148t.jpg

去年の10月13日、旅する謎の蝶「アサギマダラ」が庭に現れました。

FUJI4154w.jpg

庭で見かけるのは3度目、写真に収められたのは2度目です。
前回は2013年の10月17日。
毎年飛来しているのかも知れませんが、おそらく旅の途中?
そうそう発見できません。

FUJI4158.jpg

この蝶、北海道から沖縄まで全国各地で見られますが、超珍蝶で
その性態は謎。
それ故に日本各地、関連諸外国に追跡調査チームが多数あって
標識調査を行っています。
マーキング調査ってやつで、捕獲したら翅にマーカーで捕獲情報を
書き込んだ後、放してやります。それによると2001年には台湾で
放された個体が鹿児島県、滋賀県で再捕獲。2011年には
和歌山県で放蝶された個体が10日後高知県で再捕獲、再放蝶され
なんと2ヵ月と11日かけて香港で再捕獲された事例が報告されました。

ちなみにこの調査、誰でも参加できるのでやってみませんか?
『アサギネット』『アサギマダラを調べる会』
他にもまだまだ沢山のサークルがあります。

私も次回は捕獲して・・・と思っているのですが、
毎年飛来してるかも知れないが、滞在しているのはせいぜい数十分?
おそらく年に一度っきりなので出逢う確率は、かなり低いです。
ただ経験上、見つけると意外と警戒心の薄い蝶なので、直ぐに逃げて
居なくなったりはしません。人懐っこい?(^_^ゞ

以前、三重県の青山高原駐車場で出逢ったコは、そこにいる人に
留まりまくって、遂には家内のアクセサリーに?
asagi.jpg

この本にはアサギマダラの7つの謎や24の魅力が書かれています。
Amazonの「なか見!検索」だけでも楽しめる?(^_^ゞ


英語だと「Chestnut Tiger」栗虎?栗色の虎てことかな、
日本語の「浅葱斑」の名称は翅が黒地の枠で区切られ斑模様、
その内が浅葱色(明るい空色)をからきているのでしょう。
ヒヨドリバナ属の花が大好きなので
我が家には庭のフジバカマの花に誘引されて飛来するようです。


他にも、昨年10月半ばに撮った写真ですが・・・

IMG_4642.jpg
2016.10/15 Canon SX50 HS
フジバカマとツマグロヒョウモン♀

FUJI4171.jpg
2016.10/15 fujifilm X30
萩とキチョウ、それほど貴重な蝶ではありませんが。(^_^ゞ

FUJI4212w.jpg

カメラはコンデジで、fujifilm X30とCanon PowerShot SX50 HS。
もう1年以上、ほとんどデジイチNikon D7000を使うことが
なくなりました。

FUJI4195.jpg
2016.10/16 fujifilm X30
フジバカマにオオハナアブかな。毎年現れます。

IMG_4651w.jpg
上がX30、下がSX50HS。

写りの比較?上2枚がSX50HS、下2枚がX30です。
2016.8/1に撮ったもの。違いはあまり・・・(^_^ゞ

IMG_4641.jpg

IMG_4632w.jpg

FUJI4008.jpg

被写体が遠いとSX50HSで手持ち1200mmは威力を発揮します。

おまけ
FUJI4206.jpg
2016.10/22、fujifilm X30。庭にて。
nice!(52)  コメント(15) 
共通テーマ:地域

おまけ「生き物編」 [こんちう]

_D7S9334.jpg

イングリッシュガーデンのこんな写真がまだ残っていました。
庭園編はこれで総ざらい、やっと終われます。(^_^ゞ

バラとクマバチ、交換レンズ持っていかなかったので無理矢理トリミング。
画質悪いです。ピンボケやし・・・イイワケ

_D7S9350.jpg


これは可哀相に、翼の折れたエンジェル?
いや、羽根が破れたアゲハチョウ・・・それでも健気に蜜を求めて。

_D7S9566w.jpg

どうだとばかりにアオスジアゲハが・・・

_D7S9243.jpg


_DSC8757.jpg


やはり花にはチョウ、ハチですよね。なのに・・・なんで?

_D7S9617.jpg

やはり似合わんな、ギンバエ君は。


花にはチョウかハチやて! なんでやのん・・・(^_^ゞ

_D7S9202.jpg

薔薇の甘い蜜の誘惑? 甘党のスズメかな・・・


_D7S9539.jpg

キョロキョロ、ここで待ってなさいってあれほど言うたのになぁ・・・

お母ちゃん、ここで待ってるように言うてたな、何処いったん?

_D7S9548.jpg

どうやら、すれ違いの親子のようで・・・(^_^ゞ


ガサガサバタバタ、ここの実、食べ放題やんけ~!内緒にしょう。

_D7S9552.jpg

お~い!叫べども返事無しか~?

_DSC8799.jpg


こちらでは首を長くして、誰かを待っている?

_DSC8806.jpg

ヨイチョ、ヨイチョ・・・待っててや~

_DSC8823.jpg

早くママの背中に乗りたい子亀でした♪


ここのイングリッシュガーデン、ワンちゃんOKですよ。
ただし、ルールを守ってね。

_D7S9649.jpg


おまけのおまけ。
最近、ウチの庭にこんなのが飛び回っています・・・エライピンボケ

_D7S9864w.jpg

十数頭がヒラヒラ飛ぶ姿は悪くはないのですが・・・
調べてみたら「ウメエダジャク」って、シャクガ科の蛾でした。
よく似たものにトンボエダジャク、ヒロオビトンボエダジャクが
いますが、羽根の模様が微妙に違うようです。

_D7S9853w.jpg

_D7S9842.jpg

これが蛹のようです。ってことは、幼虫も大量発生してたってこと?
幼虫の食餌植物はバラ科が主なようで、名前にもウメって付いてるし・・・
この辺のバラ科といえば、桜・梅・桃(蛹を見つけたのは桃でした)
薔薇もあるし、サクランボ・ヤマブキ・ユキヤナギ・ユスラウメ・
イチゴやビワもバラ科だよぉ・・・まさにレストラン街?(;´д`;)

もう一丁、おまけ。今朝見かけたのは・・・
1頭だけやったけど、無視できない虫のような気がする。(゚ε゜;)

DP2M2899w.jpg

これまた似たような蛾ですね。「カノコガ」って言うらしい。
お洒落っぽい蛾だけど、やっぱり幼虫を連想してしまう・・・

DP2M2901.jpg
nice!(58)  コメント(19) 
共通テーマ:地域

ちょう天然色 [こんちう]

昆陽池公園内にある伊丹市昆虫館です。

_DSC4925.jpg

昆陽池(こやいけ)から見た昆虫館、ガラスドームの中は別世界。
温室の中を1000頭近い美しい蝶たちが乱舞しています♪

_D7S9073.jpg

関西最大級の温室放蝶園ってことですが、他に箕面(大阪)か橿原(奈良)
くらいしか思いつかないんですが・・・(^_^ゞ

_D7S9112w.jpg

ここで飛んでいるのは主に、沖縄産だそうで普段見られない蝶が見られます。


_D7S9142.jpg
スジグロカバマダラ(タテハチョウ科)、右はツマムラサキマダラ


_D7S9263.jpg
リュウキュウアサギマダラ(タテハチョウ科)


園内を散策していると、お楽しみが・・・♪
ただし、触ったり捕まえたりするのはマナー違反です。

_D7S9160w.jpg
オオゴマダラ(タテハチョウ科)
ここでは一番多く飛んでいる蝶です。大きさは日本最大級、それだけに
飛ぶ姿もゆったり、優雅です。

_D7S9134.jpg

園内数ヶ所に置かれた蜜飲み場、多くの蝶がストローを伸ばしています。

_D7S9185w.jpg

あんたの手は蜜の味? って人も居られましたが・・・(゚ε゜;)


_D7S9223.jpg
ジャコウアゲハ(アゲハチョウ科)


_D7S9216.jpg
コノハチョウ(タテハチョウ科)
裏と表で翅の色柄が全く違います。閉じている時は枯れ葉そっくり、
開いた表側は褄が黒でオレンジの帯、その下は紺メタリックで渋く派手。
透かしてみるとこんな感じに見えるんだな。沖縄県では天然記念物指定。


折角飛び回っているので、動きのある写真に挑戦!
・・・一般的には失敗写真?(^_^ゞ

_D7S9239.jpg


_DSC4850w.jpg


_D7S9247.jpg


_D7S9257w.jpg



花と蝶シリーズ・・・蝶といえば花(とは限らないけど)やっぱ似合う♪

_D7S9195.jpg
オオゴマダラ

カバタテハ
_DSC4840w.jpg
          ツマベニチョウ(シロチョウ科)


_DSC4887.jpg
スジグロカバマダラ

蝶の名前に「カバ」とか「ツマ」とか付くのは、
「カバ」は、樺色(赤みの深い黄褐色)から。
「ツマ」は、着物の褄(裾の両端の部分)からきているようです。
余談ですが、辻褄が合うとか合わない。左褄(芸者)の語源もこのツマです。


_D7S9269.jpg
リュウキュウアサギマダラ

この「アサギ」は、浅葱色が印象的だからでしょうね。


アサギマダラ
_DSC4895w.jpg
何度も出てきますが、オオゴマダラ
名前の由来は、大型で胡麻のような斑(まだら)柄って事でしょうが、
「マ」がひとつ足りませんね。間抜けな話です・・・(^_^ゞ


_DSC4861.jpg

花の一部のようです。リュウキュウアサギマダラ

_DSC4941w.jpg
ツマムラサキマダラ(タテハチョウ科)

名前も方程式通り、ツマ(褄)・ムラサキ(紫色)・マダラ(斑柄)
この蝶、翅の裏(外側)は濃褐色、表に美しい紫色があるのに
シャイなのか、なかなか心を、いや翅を開いてくれませんでしたw

_DSC4867.jpg

スジグロカバマダラは、ぱぁーッと開いてくれるのにね。

_D7S9250.jpg



さてさて突然、子供に「おっちゃん、背中に蝶がついとるでぇ~」って・・・
「ちょうか(そうか)」って返したものの、自分では見られず。

_DSC4945w.jpg

家内にその様子を撮ってもらったのですが・・・
コノハチョウとカバタテハ。何だか地味w(-。-;)

_DSC4953w.jpg

翅もボロボロやし、疲れ切った感じ? 仲間やと思たんやろか・・・



_DSC4929.jpg
2014.2/9、伊丹市昆虫館にて。
nice!(47)  コメント(15) 
共通テーマ:地域

先週だけど、こんちゅう・・・ [こんちう]

先週の日曜、伊丹市の昆陽池公園に行きました。

_D7S9175.jpg

兵庫県伊丹市にある昆陽池公園、「昆陽池=こやいけ」って読みます。
『ため池百選』に選ばれた昆陽池、710年(天平3年)に
行基(天智天皇)の指導で農業用として作られたものだそうです。
天智天皇といえばその御陵はウチの近く、いつもの散歩道にあります。
歴史をひも解くと何かと縁があるものですね・・・

今は、都市型公園として整備され、多くの渡り鳥が飛来する関西屈指の
野鳥の楽園として知られています。
日本列島のカタチをした人工島があることでも有名。
下に居たらわからへんけど・・・大阪空港(伊丹空港)から離陸した飛行機の
窓から見ると、くっきり見えるそうです。

koyaike.jpg
Google map

この公園の敷地内に、関西一の広さを誇るチョウ温室がある伊丹市昆虫館

IMG_3623.jpg

カメムシだらけの企画展・・・う~ん!
IMG_3627w.jpg
とりあえず、入ってみます。


チョウチョ温室はあとにして、まずは生きた昆虫を・・・

IMG_3631.jpg

_D7S9089w.jpg

色んな昆虫が生態展示されています。カッコイイのやキレイのや・・・

ローズヘア・・・名前はビューティフルですが!
_DSC4836w.jpg
長生きなんや・・・(;-_-メ;)

バカでかいゴキブリ、鳴きますって!こっちが泣きそう。
_D7S9093.JPG
あかちゃん、かわいいかなぁ・・・・・

_D7S9095w.jpg


さて、特別展示の「カメムシ」だらけ

_D7S9297.jpg

カメムシって食用にしている国があるんですね。ランチ食べた後でヨカッタ!
_D7S9299w.jpg
体験したくないコーナーです。罰ゲーム?
結構良い匂いのするカメムシもいるみたい。調味料にもなってるし・・・


やはり昆虫界の花形は、蝶かな。鮮やか艶やか、標本も美しく♪

_D7S9319.jpg

_D7S9320.JPG

これはウラとオモテで色も柄も違う変なヤツ。
_D7S9324w.jpg

昆虫館、屋上にまでチョウが・・・

_D7S9302.jpg
花壇にソーラーパネル?


少年ごころを昂ぶらせるのは、やはりコレでしょ!
_D7S9326.jpg

他にも珍しい昆虫の標本がいっぱい・・・

_D7S9309w.jpg

_D7S9314w.jpg

家内はコレがお気に入りだったようです。
_D7S9313.JPG
バイオリンムシ
一生懸命バイオリンの練習をしているバイオリンの虫では、ありません。

世界の蝶がひらひら乱舞する別世界、チョウ温室の様子は次回に・・・
まだ写真の整理ができてませんw(-。-;)


IMG_3630.jpg
2014.2/9、伊丹市昆虫館にて。

nice!(38)  コメント(15) 
共通テーマ:地域

レストラン藤袴? [こんちう]

しつっこく、庭のフジバカマに集まる虫たちを撮ってみました。

_D7S7154.jpg

アサギマダラもそうですが、このフジバカマ、一部の虫たちには人気があるようで。
行列まではできませんが・・・(^_^ゞ


_D7S6846.jpg


黄色い腹巻きユニフォームのハチさん、マルハナバチの仲間だと思うのですが
名前は分らず・・・
今はこのハチがいっぱいやって来てます。食事に夢中なのと、もともと攻撃して
こないのか大人しいので、マクロレンズで思いっ切り寄って撮りマクロ♪


_D7S6853.jpg



_D7S7190.jpg


他のハチさんもやって来て、仲良く・・・

_D7S7181w.jpg

_D7S7138.jpg


飛んでるのはやっぱり難しいので、どあ〜っぷ!を。

_D7S7188.jpg



モンシロチョウもちょっと味見をしに来ました。

_D7S6973.jpg



ツマグロヒョウモンは、毎年やって来るご常連さん♪(写真は男子)

_D7S7057w.jpg


_D7S7043.jpg



モンキチョウは、どうも萩の花のほうが好みなようで・・・

_D7S7249.jpg



ところで今年は柿が大豊作。となりの柿はよくなる柿だ・・・
お隣りの柿が見事になっています。

_D7S7263.jpg

ウチの柿の木も例年になく、過去最高? 記録的に実りました。

_D7S7232w.jpg


_D7S7227.jpg

八朔も豊作です。自然任せの放ったらかし、摘実もしていないので
実は小さいですが・・・



またまた登場♪ 正面顔、カメラ目線?・・・ちょっと可愛いっしょ。

_D7S7207.jpg
2013.10/17~30、庭にて。

★コメントにおける画像認証を有効にさせていただきます。
ここのところというか、暫く以前からスパムコメントが頻繁に入るようになっていました。酷い時には1日の内に100件近くのスパムコメントが入っていたりして・・・
そのほとんどがファッショングッズ販売を装ったもので、禁止WORDなどで対応していましたが、一向に収まらずらちがあきませんでした。その都度、削除していましたが面倒といったらありゃしない!ヽ(`、´メ)
やっとソネブロも対策を出してくれたようで早速、試してみることにしました。ひと手間ご面倒ですが、よろしくお願い申し上げます。
nice!(40)  コメント(15) 
共通テーマ:地域
前の5件 | - こんちう ブログトップ
メッセージを送る