So-net無料ブログ作成
検索選択
クルマねた ブログトップ
前の5件 | -

減っているのにプラス? [クルマねた]

FUJI5801.jpg

我が家のガレージに、ホンダフリード+(プラス)のデモカーが
やって来ました。呼んだ訳じゃないけれど・・・(^_^ゞ

FUJI5814.jpg

ウチのフリードは、ほぼ初期モデル(2009年式)。
デモカーは去年の秋に2代目としてフルモデルチェンジされた新型ですが
パッケージングとかシルエットは、それほど変わってないかな?

FUJI5782.jpg

フリードシリーズには当初より、3列シート(6人乗り: 2列目キャプテン
シート、7人乗り: 2列目ベンチシート)と、2列シートの(5人乗り)が
あります。初代では2列シート仕様は「FLEX」と呼ばれていたかな、
しばらくして「フリードスパイク」という名前に変わりました。
その流れをくんで2代目では、フリード「+(プラス)」って名前に。
フリードからサードシートが無くなったのにプラスとは、これいかに?

FUJI5789w.jpg

ホンダでは他にN-BOXシリーズに「プラス」がありますが、荷室を利用して
車椅子仕様にしたり、レジャー仕様になるなど使い勝手が増えることから
プラスって名前にしたのかな、このフリードも同じように荷室の使い道が
増えるってことのようだけど・・・

FUJI5787.jpg

リアシート(フリードならセカンドシート)が、座面をはね上げてから
背もたれを倒す方式「ダブルフォールダウン方式」になっていて
ユーティリティボードを用いてシートアレンジをすることで
セミダブルサイズのマットレスを敷くことができるフルフラットスペース
になります。床下には収納スペースが残り、車中泊仕様になる。

FUJI5806w.jpg

実際、身長173センチの私なら足を伸ばして寝ても余裕がありました。
何とも便利ですね、宿代が浮きます。
ロードスターと比べると、夢のような使い勝手・・・

FUJI5826.jpg

インパネ、インテリアも旧型と比べると洗練されいるように思う。
あんなとこが開いたり、こんなとこに置けたりはホンダのお家芸?

FUJI5824w.jpg

このハイブリッド車のデモカーはフルスペック?エアロパーツも着いて、
結構なお値段してましたが・・・(^_^ゞ

FUJI5818.jpg
2017.4/11、ガレージにて。
nice!(43)  コメント(12) 

目を手術 [クルマねた]

FUJI5139.jpg

古いクルマにはよくみられる車の白内障?経年劣化による
ヘッドライトの白濁、くもり・・・
生まれたての時は澄んだ目をしていたのでしょうが、さすがに
20万キロ近くも走ると、かなり劣化が目立っていました。
【Before】
FUJI5142w.jpg
        【After】
そこで、リフレッシュを試みました。研磨剤で磨いて、
コート仕上げをする。素人でできる方法としてはこれくらい。
【Before】
FUJI5146w.jpg
        【After】
それなりにキレイにはなりました。ただし表面だけですから
レンズ素材の劣化、内面のくすみまでは取れませんね。

ついでに、これもかなり経年劣化がみられるスクーターの透明樹脂部分。
少しはキレイになりますが、甦ったってレベルにはなりませんでした。

FUJI3982w.jpg
FUJI3985w.jpg
FUJI3987w.jpg

最も力が入ったのは、愛車ロードスター。このレンズも10年以上は
経つかな、上部からくもりが生じてきました。
青空駐車で風雨、日光に晒され続けた割にはマシかも知れませんが。
【Before】
FUJI3973w.jpg
        【After】
甦ることは無いにしろ、くもりは随分マシになり、満足できる仕上り。
これでしばらくはモツだろうと思われます。
【Before】
FUJI3975w.jpg
        【After】

今回はコレを使いましたが、同じようなものは他にもあるでしょうね。



さて、やっと本題ですが、私も目の手術を受けました。今週の
火曜日にね。その10日ほど前から光が飛ぶようなものが見えて、
気持ちが悪かった。それが治まってきたら今度は、いびつな楕円形で
黒い髪の毛状のものが目に貼り付いているような違和感、右目だけ
ですが、視界にその影が見えてうっとうしかった。

数年前からドライアイの治療で通っている眼科で診てもらったところ
「網膜裂孔」と診断、早期手術をすすめられた。放置しておくと
網膜剥離を起こす可能性がある、最悪の場合、失明に至ることも・・・
網膜剥離に進行してからだと手術も大変に、10日間ほどの入院も必要。
現状なら10分ほどのレーザー手術で済むという。迷うこと無く
その日のうちに施術してもらうことにしました。

治療法はレーザー光線で裂孔の周囲を焼き固め、剥離を防止する
というもの。点眼による麻酔を何度かした後、眼圧検査に使うような
機械に顎を乗せて目を開けていると、レーザー光線をバッツンバッツン
照射される。数十回、それ以上だったかな?さほど痛くはないけれど
考えていたよりキツかった・・・(^_^ゞ

で、原因はというと、加齢によるところが大きいとのこと。
60歳台の30%は飛蚊症の症状がみられるとか、中高年になると裂孔も
起きやすく、剥離に進行することも多いとか。
予防はあまり目を使う仕事や激しい運動を控えることらしい。

とりあえず、術後特に変化もなく、ひと安心。ただ、裂孔を塞いで
元に戻したわけでは無く、あくまで剥離を防止するため周囲を
焼き固めただけなので、髪の毛が目に貼り付いたような違和感は
残ったまま・・・少しはマシになるとのことですが、慣れるしか
仕方ないのかな?
nice!(41)  コメント(18) 

やぶっちゃに集う [クルマねた]

FUJI5305.jpg

オープンカー好きのオフミ「ぽか〜んの集い」。
久しぶりの開催になってしまいました。(^_^ゞ
それでもロードスターはA,B,C,Dが揃って♪

FUJI5352.jpg

このオフ会、ロードスターフリークなオーナーが
ぼそぼそ言い出して、始めたのが2005年。もう12年も経ちました。

FUJI5365w.jpg

ほとんどがカー・ミーティング素人な人間ばかり・・・
マツダロードスターには巨大?オーナーズクラブもありますが
ここはひとつ、もっとも気楽に集まれる会にしようと考え
できるだけ何のしがらみもしばりも無い呼びかけにしました。

FUJI5356.jpg

定期、定所など決まり事も無く、集まる場所は巡業?(^_^ゞ
いまだに組織、連絡網すらありません。それぞれが呼びかけ合って
いつしか常連さんも。それでも毎回、初参加の方が必ず現れる。
嬉しいことです♪

FUJI5335w.jpg

今回で31回目ですが、この「やぶっちゃ」は2005年に2回目として
集まった場所。その時のメンバーが私も含めて4人も参加!
これもまた嬉しい♪

マツダロードスターは1989年、NA型を発売。4世代になっています。
エンブレムの変遷は・・・NAとNBは一緒かな?下がNC、NDです。

FUJI5308.jpg

当初からロードスター以外の参加もありますが、最近は乗り換え組が
増えて楽しいです。

FUJI5321w.jpg

みなさんそれぞれ個性的でもあります。ジャンルも関係無し?
このラングラーの色は魅力的、河童色?(^_^ゞ

FUJI5347.jpg

今回は珍しく全車オープンカーでしたね。このジープも。

FUJI5373w.jpg

こちらも超レア?サイノスのコンバーチブル。名古屋方面から
りちゃ。さんが駆けつけてくださいました♪

FUJI5339w.jpg

この4台、思えば共通点があります。
みなさん、元ロードスターNCオーナーだったりしますね。

FUJI5355w.jpg

FUJI5329w.jpg

特別なイベントも無く、ダベリングだけですから
それぞれが楽しみを提供?

FUJI5322.jpg

FUJI5315w.jpg

今回はドローンおじさんの緑ふ様、皆の期待も空しく
空に舞い上がることなく・・・w

FUJI5382w.jpg

今回最高のホステス役をかってくれたのは、mone氏んちのMilletちゃん。
「ペット持ち込みお断り」の看板もものともせず・・・♪
みんなの笑顔も倍増でした。

DSC_1153.jpg

この集まり、極端な改造車はあまり見られません。ノーマルに近い
落ち着いた感じ。年齢層が高いから?(^_^ゞ
それでもエンジンルームは様々だったり、内装のドレスアップを
見るのは楽しいものです。

FUJI5361w.jpg

このエンブレムは!「日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞記念車」
NCの特別仕様車でしたね。ユーズドカーで初参加の方のクルマでしたが
今回参加の2名が元オーナーだったりします。
そう言えばNDはワールド・カー・オブ・ザ・イヤーとW受賞したのに
記念車は出なかったようですね。

FUJI5358.jpg

NDとNA、顔つきは随分変わりましたが、コンセプトは同じ?
『このクルマを手に入れるほんの少しの勇気を持てば、
きっと、だれもが、しあわせになる。』
28年前、初代ロードスターのセールスフレーズ。

NA〜ND、4世代ともローアングルから見ればどれも笑顔に見えるのは
私だけ?NBの笑顔も可愛いっしょ♪

FUJI5368w.jpg

NA比率の少ない集まりですが、この白NAは最初からのメンバー。
助手席の人がつぶやいた「お目目ぱっちり、お口ぽか〜ん」・・・
それがこの会のネーミングにもなり・・・
オーナーと助手席の人は晴れて結ばれ、こんな可愛い笑顔のお子様を!
前回参加の時はお母さん(助手席の人)のお腹の中だったのに
もう歩き回って輝く笑顔をふりまいてくれてました♪

子供の成長は速いですね、10年以上もやっていると助手席に乗せられて
来た子がもう中学生だと聞かされたり。その内、そんな二世が
助手席に父さん乗せて参加、何てことになれば楽しいのですが。(^_^ゞ

白NAとは今回でお別れ、ぽか〜んの集いのシンボル、まだまだ元気で
何処かで走り続けてくれることを願います。

今年の後半から「初代ロードスターのレストア、パーツ供給」を検討と
マツダから正式表明。28年前のクルマにメーカーが・・・!
この異例の事業、ぜひ実現して欲しいですね。

FUJI5388.jpg
2017.3/26、島ヶ原温泉 やぶっちゃにて。
nice!(47)  コメント(17) 

ガレージ近況 [クルマねた]

FUJI4063.jpg

最近はドライブに行けなくて、クルマねたも無く・・・
ちょこっとガレージの近況を。

FUJI4092.jpg

ジャガーXJ8ってやつですね。息子が社用車(社長車?)を
預かって帰ってました。ひと月くらいの間ですけど。

FUJI4075w.jpg

ボンネットマスコット、盗られないようにしないとね・・・

FUJI4088.jpg

内装はアイボリーのレザーとウッドで、あくまで英国調?
プレミアムサルーンって感じ。
ただこのクルマを上品で高級と感じる人と、一方で
ガラ悪い、ヤバそうなんて印象を持つ人も居るようで・・・


FUJI4021.jpg

こちらはロードスター車検時の代車ね、文句なく欲しい!って思える
クルマでした。アクセラセダン、乗り換えはしませんけど。


FUJI4671.jpg

富士山ナンバーの中古車、フリードです。09年式、8年落ち。
走行は18万キロを軽くオーバー。

FUJI4667.jpg

ワンオーナー車で内外装の状態も、年式から考えると良好です。
多走行に関しては、同じ年式(登録が3日違い)の同型に
乗られている方を知っており、その方は22万キロオーバーで
何の問題も無しってことだから・・・

FUJI4674w.jpg

買ってしまいました。増車です。主に使うのは息子ですが。
8年前のクルマと言えど、機能は充分。ナビTV・ETC付です。
価格は28.8万円、125スクーター程度。で、7人乗れます♪
車検も1年半残っているのでこの価格はラッキーかと。

FUJI4677.jpg

以前、ステップワゴンを乗り継いでいた時期がありますが
久しぶりの3列シート、今は無用ですが便利なのは確か。
フルフラットにならないので車内泊には向いていませんが
荷物はたっぷり積めそう。
2座席のロードスターは楽しむクルマ、こちらは便利に
使うクルマってことになりそうです。
経済的に増車出来たのでロドにはまだまだ乗っていられます♪


FUJI4679.jpg
2017.1/12、自宅ガレージにて。

nice!(50)  コメント(9) 

2015大阪モーターショー見て記た録2 [クルマねた]

FUJI0572.jpg

今日って、もう晦日。慌ただしくアップ、O.M.S.観覧記2です。
忙しなく駆け込み記事ですが・・・

FUJI0444.jpg
〈CRF1000 Africa Twin など〉

ホンダの2輪展示です。スズキも少しありましたが、
ヤマハやカワサキも見たいな・・・特にヤマハのブースが無いのは
寂しい大阪モーターショーです。

〈RC213V-S〉一般走行可能なGPマシン?価格は2,190万円。
FUJI0454w.jpg
〈CBR250RR concept 01〉?

私が気になったのは・・・この原付二種(第二種原動機自転車)

FUJI0463.jpg
〈FORZA 125〉
ホンダにしてはデザインがイイ♪装備も最新、これ出たら欲しいな
・・・しか~し!価格が648,000円?原二でそれはないやろぉ。アキラメヨ


出た、出た!ワークスが・・・

FUJI0486.jpg
〈アルト ワークス〉

伝説のアルトワークス、この時点では参考出品車でした。

FUJI0489w.jpg

スズキはショーモデルが多いので面白いですね。

FUJI0494.jpg
〈手前:IGNIS・奥:MIGHTY DECK〉


FUJI0500.jpg
〈手前:Air Triser・二輪:HUSTLER SCOOT〉


ダイハツも同じように毎回ショーモデルが並びます。

FUJI0515w.jpg
〈TEMPO〉

FUJI0524.jpg
〈D-base〉

FUJI0533w.jpg
〈NORIORI〉

FUJI0530.jpg
〈Hinata〉

ネーミングも面白い、やっぱ大阪のメーカーだしね♪


さて、こんな名前が目に止まりました。

FUJI0575w.jpg

『インディアン モーターサイクル』、とっくに存在してないものだと
思っていましたが、紆余曲折あり、トレードマークの商標権や
数々の特許を取得し、インディアン復活を目指した方がいるようで、
数年前から本格的に新生インディアンMSをスタートさせている。

実話を映画化したアンソニー・ホプキンス主演の
『世界最速のインディアン(The World's Fastest Indian) 』が
刺激になったかもね。(2005年公開)
「Scout」「Chief」なんて車種名もそのまま使っていますね。

FUJI0573.jpg


こちらはヴィクトリーモーターサイクルズのアメリカンバイク。

FUJI0578w.jpg

ちょっとお高い?(^_^ゞ

FUJI0582.jpg


四輪でも二輪でもない、三輪。トライクのスポーツバージョン?

FUJI0588.jpg
〈SLINGSHOT SL〉
最高出力173PSを発生するGM製2.4L4気筒エンジンをフロントに、
5速マニュアルのトランスミッションは強化されたベルトドライブを
介して後輪の1輪だけを駆動する。車重は約782Kg、オープン2座。
走りを想像しただけで震えますね。

日本の場合、普通車扱いなので高速道路も走れます。ヘルメット無しで。
北米では二輪扱い、二輪免許でOK、但しヘルメット着用義務があります。
これ、標準モデルなら200万?この上級モデルでも245万。
ただ今『予約受付中』(^_^ゞ

FUJI0586w.jpg
〈POLARIS RANGER CREW 900〉

これらは『WHITE HOUSE AUTOMOBIL』のブースにありました。



さてさて最後はミニとワーゲンの変わり種?

FUJI0597.jpg


FUJI0601w.jpg
〈MINI COOPER CONVERTIBLE〉


FUJI0614.jpg
〈The Beetle Cabriolet〉全国限定50台

ん、将来はコンパニオンさん?
FUJI0639w.jpg
MINIのカスタム車・ピックアップトラック

これらもカスタム車やろね。

FUJI0643.jpg


FUJI0642w.jpg
ニュービートルのハービー仕様かな。(^_^ゞ


インテックス大阪、カーイベント恒例の「超満腹帝国」。
全国の高級グルメからB級グルメまで約100店舗が一堂に集まる
早よゆうたら屋台村みたいな・・・

FUJI0648.jpg

今回も予想通りの賑わいぶり、大混雑。何度も経験しているから
食事は前もってコンビニで調達しておきました。

食べるところはっと・・・ゲッ!これ初めて。会場の外までこの状態。

FUJI0650w.jpg

隙をみて、「何とか牧場」のソフトクリームをゲット♪


今回も「ドライブで観光コーナー」がありました。
いつもよりゆるキャラさんが少なくなった、もうブームも下火やね。

FUJI0633w.jpg

FUJI0634.jpg

この「猫ピッチャー」は、アニメをTVでも観たことがあるな。


屋外ステージでは、日替りで色んなイベントが・・・

FUJI0653w.jpg

このパフォーマンスの後は阪神タイガースの監督になり立ての
金本監督のトークショーだったのですが、観ることなく

こちらへ。

FUJI0669.jpg

これまた恒例のスーパーカーのラリーイベント。

FUJI0662w.jpg


FUJI0668.jpg

ここがスタート・ゴールで、一般道のコースを走り回って
帰ってきます。


さて、労働者のためのスーパーカー?、我が愛車が置いてある
ATC(アジア太平洋トレードセンター)へ戻りましょ。

FUJI0679w.jpg

大阪が港町だというのを改めて確認?(^_^ゞ
帰り道、朝潮橋PAからも・・・

FUJI0683.jpg
2015.12/6、大阪モーターショー帰路・朝潮橋PAにて。
nice!(37)  コメント(15) 
前の5件 | - クルマねた ブログトップ
メッセージを送る