So-net無料ブログ作成
検索選択

目を手術 [クルマねた]

FUJI5139.jpg

古いクルマにはよくみられる車の白内障?経年劣化による
ヘッドライトの白濁、くもり・・・
生まれたての時は澄んだ目をしていたのでしょうが、さすがに
20万キロ近くも走ると、かなり劣化が目立っていました。
【Before】
FUJI5142w.jpg
        【After】
そこで、リフレッシュを試みました。研磨剤で磨いて、
コート仕上げをする。素人でできる方法としてはこれくらい。
【Before】
FUJI5146w.jpg
        【After】
それなりにキレイにはなりました。ただし表面だけですから
レンズ素材の劣化、内面のくすみまでは取れませんね。

ついでに、これもかなり経年劣化がみられるスクーターの透明樹脂部分。
少しはキレイになりますが、甦ったってレベルにはなりませんでした。

FUJI3982w.jpg
FUJI3985w.jpg
FUJI3987w.jpg

最も力が入ったのは、愛車ロードスター。このレンズも10年以上は
経つかな、上部からくもりが生じてきました。
青空駐車で風雨、日光に晒され続けた割にはマシかも知れませんが。
【Before】
FUJI3973w.jpg
        【After】
甦ることは無いにしろ、くもりは随分マシになり、満足できる仕上り。
これでしばらくはモツだろうと思われます。
【Before】
FUJI3975w.jpg
        【After】

今回はコレを使いましたが、同じようなものは他にもあるでしょうね。



さて、やっと本題ですが、私も目の手術を受けました。今週の
火曜日にね。その10日ほど前から光が飛ぶようなものが見えて、
気持ちが悪かった。それが治まってきたら今度は、いびつな楕円形で
黒い髪の毛状のものが目に貼り付いているような違和感、右目だけ
ですが、視界にその影が見えてうっとうしかった。

数年前からドライアイの治療で通っている眼科で診てもらったところ
「網膜裂孔」と診断、早期手術をすすめられた。放置しておくと
網膜剥離を起こす可能性がある、最悪の場合、失明に至ることも・・・
網膜剥離に進行してからだと手術も大変に、10日間ほどの入院も必要。
現状なら10分ほどのレーザー手術で済むという。迷うこと無く
その日のうちに施術してもらうことにしました。

治療法はレーザー光線で裂孔の周囲を焼き固め、剥離を防止する
というもの。点眼による麻酔を何度かした後、眼圧検査に使うような
機械に顎を乗せて目を開けていると、レーザー光線をバッツンバッツン
照射される。数十回、それ以上だったかな?さほど痛くはないけれど
考えていたよりキツかった・・・(^_^ゞ

で、原因はというと、加齢によるところが大きいとのこと。
60歳台の30%は飛蚊症の症状がみられるとか、中高年になると裂孔も
起きやすく、剥離に進行することも多いとか。
予防はあまり目を使う仕事や激しい運動を控えることらしい。

とりあえず、術後特に変化もなく、ひと安心。ただ、裂孔を塞いで
元に戻したわけでは無く、あくまで剥離を防止するため周囲を
焼き固めただけなので、髪の毛が目に貼り付いたような違和感は
残ったまま・・・少しはマシになるとのことですが、慣れるしか
仕方ないのかな?
nice!(43)  コメント(18) 
共通テーマ:地域
メッセージを送る