So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年03月| 2017年04月 |- ブログトップ
前の5件 | -

コリずに、アクア。 [こけテラ]

FUJI6462.jpg

昔、熱帯魚にハマっていた時期があり、色んな魚を飼って
楽しんでいました。
その頃使っていた水槽で、残っていたものを苔テラリウムに
したのですが、アクアリウムもまたやりたくなって・・・

FUJI4319.jpg

新しく水槽を買ってしまいました。(^_^ゞ

FUJI4946w.jpg

当初は陸地もある水槽を作って、水の流れる苔テラリウムを
画策したのですが、失敗。
その計画は断念して、水草レイアウト水槽にしました。

FUJI4949.jpg

しばらく水草を育てていたのですが、やはり物足りない。
泳ぐ奴がいないとね・・・それでとうとう魚を投入♪

FUJI5183.jpg
〈ディスカス・レッドロイヤルブルー〉

シクリッドの代表格?エンゼルフィッシュなどと同じ仲間です。
円盤形をしているのでディスカス、成長すれば15cm以上になるはず。
買ったのは5cmにも満たない幼魚ですが・・・
もう4ヶ月くらいになるかな、少しは大きくなりましたが、すでに
2匹が逝ってしまい、残るは2匹のみ。ペアかな?
エンゼルフィッシュを飼っていたときは、水槽で繁殖して困るほど
増えました。これも子育て上手なので、期待してるのですが・・・


〈コリドラス・アドルフォイ〉
FUJI6459w.jpg
〈コリドラス・パンダ〉

いちばん好きなお魚ちゃんです。特にパンダコリはね♪
ネーミングは・・・説明するまでもないですね。

FUJI6465.jpg

前がアドルフォイ、明るい肌色の体色に黒のアイバンドと背中にも
黒いバンドが入り、背びれ手前のオレンジのスポットが特徴で
コリドラスの中でも美人さんだと思います。(3匹)
後はパンダ、見た目も可愛いですが、動きが活発でとても愛嬌がある
人気のコリドラスです。(5匹)


もう1本、水槽を追加して、ちょっとナチュラルなお魚を・・・

FUJI5167.jpg

〈黒メダカ〉
FUJI5169w.jpg
〈ミナミヌマエビ〉

どちらも日本の自然界でも見られるものです。繁殖も期待できます。
でもどうも水が合わないのか、濾過装置が貧弱なのか・・・
ほとんど死なせてしまいました。(悲)


FUJI6564.jpg

メダカやヌマエビだけだと地味過ぎたので、ヒーターを入れて
プラティを投入。プラティもグッピーと同じくメダカの仲間だし。
メダカとの混泳もいけるでしょう、水槽は一気に華やぎました。

〈レッドミッキーマウスプラティ〉
FUJI6581w.jpg
〈レッドトップミッキーマウスプラティ〉

ミッキーマウスプラティの色違いです。(5匹づつ)
名前の由来は、尾ひれの前の黒い模様。ミッキーの顔が横に♪

熱帯魚屋さんで、「パンダとミッキーください」と言ったら、
たいがい、コリドラスとプラティの売場に案内してくれますよ。(^_^ゞ

さて、ディスカスの水槽ですが、底をちょろちょろ泳ぎ回るコリと
隠れて姿を見せないディスカス。中間層があまりにも寂しいので
今はテトラを泳がせてます。熱帯魚の水槽っぽくなりました。

FUJI6661.jpg
〈カージナルテトラ〉

ネオンテトラとよく似ていますが、腹部まで赤くてより美しいです。
群泳するので、今は10匹ですがもう10匹くらい入れてもイイかも。
あ〜ぁ、コリんなぁ・・・
nice!(50)  コメント(15) 

減っているのにプラス? [クルマねた]

FUJI5801.jpg

我が家のガレージに、ホンダフリード+(プラス)のデモカーが
やって来ました。呼んだ訳じゃないけれど・・・(^_^ゞ

FUJI5814.jpg

ウチのフリードは、ほぼ初期モデル(2009年式)。
デモカーは去年の秋に2代目としてフルモデルチェンジされた新型ですが
パッケージングとかシルエットは、それほど変わってないかな?

FUJI5782.jpg

フリードシリーズには当初より、3列シート(6人乗り: 2列目キャプテン
シート、7人乗り: 2列目ベンチシート)と、2列シートの(5人乗り)が
あります。初代では2列シート仕様は「FLEX」と呼ばれていたかな、
しばらくして「フリードスパイク」という名前に変わりました。
その流れをくんで2代目では、フリード「+(プラス)」って名前に。
フリードからサードシートが無くなったのにプラスとは、これいかに?

FUJI5789w.jpg

ホンダでは他にN-BOXシリーズに「プラス」がありますが、荷室を利用して
車椅子仕様にしたり、レジャー仕様になるなど使い勝手が増えることから
プラスって名前にしたのかな、このフリードも同じように荷室の使い道が
増えるってことのようだけど・・・

FUJI5787.jpg

リアシート(フリードならセカンドシート)が、座面をはね上げてから
背もたれを倒す方式「ダブルフォールダウン方式」になっていて
ユーティリティボードを用いてシートアレンジをすることで
セミダブルサイズのマットレスを敷くことができるフルフラットスペース
になります。床下には収納スペースが残り、車中泊仕様になる。

FUJI5806w.jpg

実際、身長173センチの私なら足を伸ばして寝ても余裕がありました。
何とも便利ですね、宿代が浮きます。
ロードスターと比べると、夢のような使い勝手・・・

FUJI5826.jpg

インパネ、インテリアも旧型と比べると洗練されいるように思う。
あんなとこが開いたり、こんなとこに置けたりはホンダのお家芸?

FUJI5824w.jpg

このハイブリッド車のデモカーはフルスペック?エアロパーツも着いて、
結構なお値段してましたが・・・(^_^ゞ

FUJI5818.jpg
2017.4/11、ガレージにて。
nice!(43)  コメント(12) 

苔テラリウム2号、3号。 [こけテラ]

FUJI5071.jpg

こけテラ1号は、昔に熱帯魚を飼っていた60センチ水槽を利用しましたが
2号、3号はそれよりちょっと小さい40センチ水槽で違いが出るように
作ってみました。

〈2号・煉瓦造り〉
FUJI5089.jpg

庭にあった園芸用煉瓦に苔が生えていたので、それをディスプレイに。
コケは蘚類(せんるい)の他、苔類(たいるい)も入れてみました。


ゼニゴケ(銭苔)の仲間?
FUJI4847w.jpg

ゼニゴケ、目のような口のような、蛸の吸盤みたいなのが着いていますが
杯状体と呼ばれる無性芽器です。これがポロリと取れてクローンとして
殖すのだとか。増殖はそれとは別に雌雄異株でもあり、雌株には
破れ傘のようなカタチの雌器床が現れ、初夏と初冬には胞子を放出する
仕組みになっています。

FUJI5077.jpg

クモノスゴケ? 海藻、ワカメのようですね。
FUJI5079w.jpg
ゼニゴケの仲間、フタバゼニゴケ?


〈3号・廃木造り〉
FUJI5088.jpg

こちらは庭の柘榴(ざくろ)の木の剪定枝をレイアウトに入れました。
枝と言っても幹のようですが・・・
コケは蘚類ばかりで、木にも着けたかったのですが、少し不自然?


シノブゴケ(忍苔)? 
FUJI4842w.jpg
アオハイゴケ(青這苔)?

ホウオウゴケ(鳳凰苔)
FUJI5094.jpg

水中育成ができ、アクアリウムでも使われるそうです。
フェザーモス、ウォーターフェザーとも呼ばれています。

ホソバオキナゴケ(細葉翁苔)乾燥には強いはず。
FUJI5093w.jpg

スギゴケ(杉苔)、蘚類の代表格のひとつですね。
オオスギゴケ、ウマスギゴケ、コスギゴケ・・・
種類はいろいろあるようですが、初心者の私にはよく分からない。
他の種名も?マークだらけで、すみません。(^_^ゞ

FUJI5084.jpg

少しは勉強しますね。

nice!(44)  コメント(12) 

和洋中、ふつうにランチ。 [ランチ/カフェなど]

FUJI4049.jpg

仕事柄、外に出ることはなく昼食もいつもは愛妻手料理。
たまには外食・・・といっても、ご近所ランチ、大衆食堂。

FUJI4060w.jpg

ここは昔よく行っていた洋食屋さん、スタッフに育ち盛り?がいて、
『中華料理ちゅん』か、ここなら安上がりでお腹が膨れる。
ハンバーグランチはドリンク付でライスてんこ盛り。

FUJI4055w.jpg

カツカレーも結構ボリューミー。これにまだ大盛りもあり・・・

FUJI4057w.jpg

ちょっと贅沢に?チーズハンバーグもあり。
とにかくお腹はいっぱいになるが、味は・・・特別ではない。
不味くもなく、特別美味しくもない。(^_^ゞ


最近気に入って、ちょこちょこ行く『ミスター・ギョーザ』

FUJI4101.jpg

ギョーザ(6コ)270円を2人前、特製きゅうりのマル漬け 200円、
味噌ラーメン 650円、小ライス 180円。ついつい頼んでしまい
予算も胃袋もオーバー状態だが、満足度も高い。

FUJI4096w.jpg

何と言っても、シンプルな焼餃子だけれど、旨い!
この日は、私は味噌ラーメン、家内は塩ラーメン(600円)。

FUJI4098w.jpg

ラーメンは醤油ラーメン(600円)が、一番口にあった気がする。
ギョーザもラーメンもシンプルど真ん中が好き♪


ご近所のスーパーの向かいに気になる食堂があった。
結構繁盛している様子、お昼時には客が溢れていることも・・・
こういう定食屋は少なくなった、余程旨いか、安いからかな?

DSC_1112.jpg

「○○(屋号)定食」ドリンク付で700円。お値打ちかな?
ただ、アイスコーヒーを頼んだらコップいっぱいにクラッシュアイスを!
ストローでひと息で吸えた(笑)

DSC_1114w.jpg

私は初めての店では天丼を頼んでみることが多い。だいたい店のレベルが
分かるから。ここのは600円、安いけど・・・
これってエビ天ぷら丼だよね、他の天ぷらが無い。エビはまずまずだが、
冷たい。揚げたてじゃなくチンしたのか?飯も塊りがあったり、出汁は
ほとんどかかってない。こんな酷い天丼は珍しい・・・もう行かん。
何で人気があるのか、不思議。(^_^ゞ
nice!(39)  コメント(11) 

華やか儚い花筵 [花だより]

FUJI5916.jpg

風雨が続いた後の今週水曜日に、もう散ってしまったかなと思いつつ
具足山 立本寺(りゅうほんじ)の桜を観に行きました。
七本松通今出川を少し下がったところにあります。近くには
北野天満宮、平野神社もありますが、ここは観光客が少ない。ヽ(´∀`*)ノ

花もなんとか間に合ったようです。ここの桜は低いところから咲くので、
本殿を包み込むような光景が観られます。

FUJI5922.jpg

桜舞い散る中の見物も一興、趣があります。境内一面の花筵(むしろ)、

FUJI5842w.jpg

前日の雨でできた水たまり、石畳にも零れ花が吹き寄せて・・・

FUJI5833.jpg

日蓮宗・京都八本山の一つで、日蓮聖人の孫弟子にあたる日像上人が
開山されたお寺。拝観料は無料です♪

FUJI5864w.jpg

刹堂(鬼子母神堂)には、日蓮宗の守護神である鬼子母神、十羅刹女を
祭祀し、古くから「北野の鬼子母神さん」と呼ばれて親しまれており、
毎月8日には鬼子母神祭が催されています。

FUJI5925.jpg

本堂・祖師堂・鬼子母神堂・鐘楼・方丈・客殿・庫裏などの建物は
江戸時代を代表する寺院建築として京都市の文化財に指定されています。

FUJI5861w.jpg

一つ廃堂?があり、ここに置かれた看板を見て、思い出しました。
・・・ここ来たことがある。(^_^ゞ
8年前、蓮の花を観にね。お寺の墓地には石田三成の軍師として、
猛将とされる島左近の墓があることでも知られています。

FUJI5852.jpg



FUJI5949w.jpg

徒桜、儚く散る花の散り際も美しいものです。

FUJI5967.jpg

鬼子母神は、安産・子育の神様ですが、このお寺にはもう一つ
子育ての伝説が残されています。
『幽霊子育て飴の伝説』なんです。
東山の六道珍皇寺近くにある「みなとや」という飴屋(現存します)に
夜な夜な一文銭を持って「飴を下さい」と現れる女性、6日間続いて
7日目にはお金が尽きたのかしきみの葉を持って「これで・・・」と、
不審に思った店主は飴を渡すと、後をつけてみました。
するとこのお寺の墓地で姿を消したかと思えば、お墓からは赤子の
泣き声・・・桶を掘り起こしてみると、その女性の亡骸の傍らに、
飴を舐め丸まると太った赤ん坊が!
亡くなった後、桶の中で産んだ我が子に、幽霊となり飴を買い与えて
いたのでしょうね、当時の風習で死者の身につけた六文銭、
それが尽きても健気にね。この時の赤ん坊が大人となり出家して、
立本寺第二十世・霊鷲院日審上人となったという伝承です。
お寺では『幽霊子育飴』を販売されいるようです。
もちろん「みなとや」謹製のものと思われます。
ちなみに落語の「幽霊飴」の噺では、墓の場所は
高台寺(コヲダイジ=子を大事)というオチになっています。(^_^ゞ

FUJI5958w.jpg


苔の上に紅葉も似合いますが、桜の花びらもね♪

FUJI5884.jpg



FUJI5903w.jpg

このお寺では外人観光客の姿はほぼ見かけません。レンタル着物姿もね!
落ち着いて、はんなりと過ごせる穴場かも・・・
クルマも境内に停められるし。あ、マイカー観光はおすすめしませんが。
(^_^ゞ

FUJI5892.jpg
2017.4/12、立本寺にて。
nice!(46)  コメント(17) 
前の5件 | -
2017年03月|2017年04月 |- ブログトップ
メッセージを送る