So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年02月| 2017年03月 |- ブログトップ

もらいもん [ボソボソ]

FUJI4127.jpg

プレゼントの備忘録です、去年のものですが・・・

初めての体験、敬老の日にプレゼントをもらいました。
次男坊からですが「いつまでもお元気で」・・・って!(^_^ゞ

FUJI4129w.jpg

嬉しいような、「10年早い!」って叫びたいような・・・
『一心堂のフルーツ大福』を食べさせたかったみたい、ありがとう♪

FUJI4117.jpg



FUJI4119.jpg



FUJI4122.jpg



FUJI4124.jpg

おいしゅうございました。
「いつまでもお元気で」にも応えないとね。

そんなことで今週金曜日には大腸検査を受けにいきます。
今日からその準備、食事制限に入りました。
食物繊維の多い食べ物を控えろとか、あれ食べるな、これも駄目って。
前日のメニューはおかゆ、ポタージュスープ。それに下剤・・・w

先日、いつも糖尿病でお世話になっている医院から急に電話があり
腫瘍マーカーが異常値、念のため至急検査を受けるように!
と言う訳で、今週末に大腸検査、週明けにはCTとMRIが待っています。
すい臓、胆のうが疑わしいのですが、「いつまでも元気に」のため
早期発見に努めます。いきなりステージ4告知だとキツいですもんね。
大腸検査はついでなんですが、内視鏡手術によっては入院もあるとか。
いずれにしろ今週末からの1週間の内4〜5日も病院という慌ただしさ。

こんな話はこれくらいにして、昨年の秋に友人からもらった
広島土産、有名なにしき堂のもみじまんじゅう♪

FUJI4033.jpg

マツダロードスター生産100万台 記念パッケージ
MAZDA&にしき堂 期間限定コラボレーション商品です。
このお土産くれたのは、ホンダの営業さんですけどね、ありがとう!
2017年3月頃に終了予定だそうですが、まだ注文できそうです。
『にしき堂オンラインショップ』

FUJI5006w.jpg

ついでに今年のバレンタインデーのチョコは・・・
アソートとバームクーヘン、そして好物のチョコレートボンボン♪

FUJI4970.jpg
nice!(44)  コメント(21) 
共通テーマ:地域

こけコレクト [こけテラ]

FUJI4247.jpg

苔を採集するにはお寺や日本庭園・・・これはイケません!
ルール違反です。つーか、犯罪。(^_^ゞ
地球の大好きな緑の着物は身近に発見することができます。

FUJI4280.jpg

最近は苔を求めてトコトコとバイクで山へ向かうことがよくあります。

FUJI4284w.jpg


FUJI4296.jpg

自然の中はとても素敵な苔フィールド。
木気(こけ)に被われた大地は嬉しそう・・・♪

FUJI4308w.jpg

そんな木気をちょっぴり譲ってもらいます。

FUJI4287.jpg

時にはこんなコも現れて・・・何年ぶりだろ沢ガニなんて。

FUJI4290w.jpg

嬉しくなってお家に招待しました。
古いガラス水槽を苔テラリウムに、カニさんのお部屋。
 追伸:カニさん逃げ出して行方不明。後日、本棚の間で発見
 ・・・干涸びた姿で(合掌)可哀相なことをしましたw(反省)

FUJI4260.jpg

昔、熱帯魚にハマっていた時期がありました。水槽も10本以上・・・
捨てきれず何本か残っているものを苔テラリウムにするつもり、
これは第1号、60センチのガラス水槽です。照明もそのまま。

↓ハイゴケの仲間かな?腐木に着いていたのでそれごと持って帰りました。
FUJI4248w.jpg
↑ヒノキゴケ〔別名:イタチノシッポ〕
大型で房状の群落をつくる。お気に入りの苔です♪


FUJI4256.jpg
2016.10/22、苔テラリウム1号
nice!(43)  コメント(17) 
共通テーマ:地域

ガレージ近況 [クルマねた]

FUJI4063.jpg

最近はドライブに行けなくて、クルマねたも無く・・・
ちょこっとガレージの近況を。

FUJI4092.jpg

ジャガーXJ8ってやつですね。息子が社用車(社長車?)を
預かって帰ってました。ひと月くらいの間ですけど。

FUJI4075w.jpg

ボンネットマスコット、盗られないようにしないとね・・・

FUJI4088.jpg

内装はアイボリーのレザーとウッドで、あくまで英国調?
プレミアムサルーンって感じ。
ただこのクルマを上品で高級と感じる人と、一方で
ガラ悪い、ヤバそうなんて印象を持つ人も居るようで・・・


FUJI4021.jpg

こちらはロードスター車検時の代車ね、文句なく欲しい!って思える
クルマでした。アクセラセダン、乗り換えはしませんけど。


FUJI4671.jpg

富士山ナンバーの中古車、フリードです。09年式、8年落ち。
走行は18万キロを軽くオーバー。

FUJI4667.jpg

ワンオーナー車で内外装の状態も、年式から考えると良好です。
多走行に関しては、同じ年式(登録が3日違い)の同型に
乗られている方を知っており、その方は22万キロオーバーで
何の問題も無しってことだから・・・

FUJI4674w.jpg

買ってしまいました。増車です。主に使うのは息子ですが。
8年前のクルマと言えど、機能は充分。ナビTV・ETC付です。
価格は28.8万円、125スクーター程度。で、7人乗れます♪
車検も1年半残っているのでこの価格はラッキーかと。

FUJI4677.jpg

以前、ステップワゴンを乗り継いでいた時期がありますが
久しぶりの3列シート、今は無用ですが便利なのは確か。
フルフラットにならないので車内泊には向いていませんが
荷物はたっぷり積めそう。
2座席のロードスターは楽しむクルマ、こちらは便利に
使うクルマってことになりそうです。
経済的に増車出来たのでロドにはまだまだ乗っていられます♪


FUJI4679.jpg
2017.1/12、自宅ガレージにて。

nice!(50)  コメント(9) 
共通テーマ:地域

地球がみどりの着物をとても着たがっていたから [こけテラ]

FUJI4584.jpg

以前から魅力を感じていた「苔」、最近特に興味を覚え
鑑賞したり、集めたり育てたりするようになりました。

FUJI4565w.jpg

苔とは・・・約4億5000万年前、まだ大気中にメタンガスなども多く
陸上には生物が存在しない地球に、海藻類から進化した原始的なコケ類が
植物としてはもちろん、生命体としてはじめて上陸を果たしたと
考えられています。
そんなコケ類、学術的には蘚苔類(せんたいるい)と呼ばれており、
大きくは、スギゴケなどに代表される苔類(たいるい)、ゼニゴケなどの
蘚類(せんるい)と、ツノゴケ類に分けられています。

写真は今年のお正月、毘沙門堂に初参りに行った時のもの。
今まで何気に見過ごしていた苔もじっくり見ると魅力的でした♪

FUJI4558.jpg


永瀬清子が詩集「あけがたにくる人よ」に「苔について」と題された
詩があります。一部、紹介すると(全文はこちらに)

『まだここには

水と土と雲と霧しかなかった何億年の昔

みわたしてもまだ泳ぐものも這うものも見当たらなかったおどろの時

濛濛の水蒸気がすこし晴れたばかりのしののめに

お前は陽と湿り気の中からかすかに生まれたのです

なぜと云って

地球がみどりの着物をとても着たがっていたから

いまでも私たちの傍らにどこでも見られる苔よ

お前は電柱の根っこにもコンクリの塀にも

いつのまにか青をそっと刷いているのね

まして街路樹の下の小さな敷物

敷石のあいだの細いリボン

わかるよ 地球の望み 地球のほしがるもの

冬になっても枯れもせず

年中おまえはしずかに緑でいる

人間はいつもそれをせっせとはがして道路やビルを造っているのに

でも苔は無言でつつましく

自分のテリトリーを守ろうとする

極微の建築をお前はつくる

描けば一刷毛か,点描でしかないのに

それでもお前は大きな千年杉のモデルなのよ』

〜中略〜

FUJI4577w.jpg


FUJI4580.jpg


『その天鵞絨(ビロオド)性に願いがしづしづと降ります

その精神的な敷物の上に 世に疲れた私が座りましょう

シノブゴケ,ホソバオキナゴケ,ヒノキゴケ,ムチゴケ,ジャゴケ,
ヤマゴケ,ハナゴケ,シトネゴケ,カモジゴケ,コバノチョウチンゴケ,
アオギヌゴケ,シラガゴケ,etc.

夕日がこの庭にさしてきて

木木の陰が 苔の上に長く曳かれます

我等三人のさまよう人の影も――

思っていて会えなかった今日の一日

私は幾億年の時を生きている者たちに逢い

そしてやがて去っていきます

負ける運命を背に負うて

しかもしばしを胞子のうにやどる その美しい露のようにと――』





FUJI4621w.jpg


FUJI4618.jpg

苔は日本に約1,700種、世界に約20,000種あるとも言われています。
光・水・空気のみで生息でき、土壌から栄養分を吸い上げる
必要がない為、根を持たず維管束もありません。
高等植物にはない生命力も感じますが反面、
種によって生育環境が異なり、僅かな環境の変化に影響される
デリケートな植物でもあります。

この極めて特殊な生態をもつ「苔」、
その世界観に魅力を感じ、癒されると同時に、興味津々。
苔テラリウムを中心に、小植物との付き合いをブログに残そうかと
「こけテラ」って新カテゴリーを設けました。
コケるかも知れませんが・・・(^_^ゞ

FUJI4614w.jpg


FUJI4622.jpg
2017.1/2、毘沙門堂にて。
nice!(46)  コメント(13) 
共通テーマ:地域

1975製 [ペケエル125]

FUJI4303.jpg

またまた、ブログを離れる生活が続きました。(^_^ゞ
ネタはあるんですが、どうもアップする気になられない・・・
そんなこんなですヮ。

FUJI4283.jpg

で、1975年は私にとって節目の年。そう、結婚した年でして
それもあってか、この年にデビューしたバイク Honda XL125。
今も大事に乗ってます。

FUJI4142w.jpg


FUJI4138.jpg


FUJI4474w.jpg

このバイクを手に入れてからすでに7年目、6Vを12V仕様にして
ナビを着けられるようにしたり・・・でもあまり乗ることがなく
放置していたためキャブが固着、私なりに手を尽くしたのですが
不動車になっていました。
いっそオークションにでも出して、新しいバイクをとも考えたのですが
どうしても捨てきれず、プロに委ねて修理・復活させてもらいました。
現在、週一は乗るようにしているので、キック一発、快調です♪

FUJI4296.jpg

42年前の原付二種バイク、荒地走破性能は全く期待できませんが、
格好はトレールバイク、やはりオフロードが似合います。
ハイキングコースにお邪魔しては、苔の採集に勤しんだりしてます。


さてもう一つ、1975年製。セイコーの腕時計、私が自分で買った
初めての時計。初月給で買ったかな?(^_^ゞ

FUJI4940w.jpg

私、腕時計はどうも好きじゃなく、つーか、身体に巻くものが嫌い?
ネクタイもしないから未だに締め方、知りません。
若い頃はずっとベルトもしてませんでした。高校の頃からほとんど
Gパンしか穿かない、脱ぐのも大変な極細テーパードで制服無視して
通ってました。(^_^ゞ
指輪もネックレスも、もちろん鼻輪も・・・しません!

そんな性格なんで腕時計もしないのですが、持つなら出来るだけ
軽くて薄いものをと考えて、条件にピッタリのモノを見つけました。
当時流行のチタンで超薄型軽量。いたってシンプル。
機能的にはごちゃごちゃ複雑なものは付いてなくて、カレンダー程度。
防水は10気圧、ソーラーシステムで自動充電。
じつは42年間、メンテナンスはおろか電池交換もしていないのに
今でも結構正確に動き続けています。驚異的?
これがセイコークオリティですかね♪
もちろん服部時計精工舎伝家の宝刀クォーツです。

そうそう1964年の東京オリンピックの公式時計はセイコーでしたね。
1992年バルセロナもセイコーでした。それ以外は全てスイス製だから
オリンピック公式時計はスイス製か日本製なんですね。
冬期五輪では4度セイコーが公式時計に選ばれてますが、その内2度は
札幌と長野・・・(^_^ゞ
2020年の東京オリンピックはオメガだそうで、ちょっと残念。

FUJI4938.jpg
2017.2/9、窓際のトケイちゃん。
nice!(48)  コメント(18) 
共通テーマ:地域

2017年02月|2017年03月 |- ブログトップ
メッセージを送る