So-net無料ブログ作成

華やか儚い花筵 [花だより]

FUJI5916.jpg

風雨が続いた後の今週水曜日に、もう散ってしまったかなと思いつつ
具足山 立本寺(りゅうほんじ)の桜を観に行きました。
七本松通今出川を少し下がったところにあります。近くには
北野天満宮、平野神社もありますが、ここは観光客が少ない。ヽ(´∀`*)ノ

花もなんとか間に合ったようです。ここの桜は低いところから咲くので、
本殿を包み込むような光景が観られます。

FUJI5922.jpg

桜舞い散る中の見物も一興、趣があります。境内一面の花筵(むしろ)、

FUJI5842w.jpg

前日の雨でできた水たまり、石畳にも零れ花が吹き寄せて・・・

FUJI5833.jpg

日蓮宗・京都八本山の一つで、日蓮聖人の孫弟子にあたる日像上人が
開山されたお寺。拝観料は無料です♪

FUJI5864w.jpg

刹堂(鬼子母神堂)には、日蓮宗の守護神である鬼子母神、十羅刹女を
祭祀し、古くから「北野の鬼子母神さん」と呼ばれて親しまれており、
毎月8日には鬼子母神祭が催されています。

FUJI5925.jpg

本堂・祖師堂・鬼子母神堂・鐘楼・方丈・客殿・庫裏などの建物は
江戸時代を代表する寺院建築として京都市の文化財に指定されています。

FUJI5861w.jpg

一つ廃堂?があり、ここに置かれた看板を見て、思い出しました。
・・・ここ来たことがある。(^_^ゞ
8年前、蓮の花を観にね。お寺の墓地には石田三成の軍師として、
猛将とされる島左近の墓があることでも知られています。

FUJI5852.jpg



FUJI5949w.jpg

徒桜、儚く散る花の散り際も美しいものです。

FUJI5967.jpg

鬼子母神は、安産・子育の神様ですが、このお寺にはもう一つ
子育ての伝説が残されています。
『幽霊子育て飴の伝説』なんです。
東山の六道珍皇寺近くにある「みなとや」という飴屋(現存します)に
夜な夜な一文銭を持って「飴を下さい」と現れる女性、6日間続いて
7日目にはお金が尽きたのかしきみの葉を持って「これで・・・」と、
不審に思った店主は飴を渡すと、後をつけてみました。
するとこのお寺の墓地で姿を消したかと思えば、お墓からは赤子の
泣き声・・・桶を掘り起こしてみると、その女性の亡骸の傍らに、
飴を舐め丸まると太った赤ん坊が!
亡くなった後、桶の中で産んだ我が子に、幽霊となり飴を買い与えて
いたのでしょうね、当時の風習で死者の身につけた六文銭、
それが尽きても健気にね。この時の赤ん坊が大人となり出家して、
立本寺第二十世・霊鷲院日審上人となったという伝承です。
お寺では『幽霊子育飴』を販売されいるようです。
もちろん「みなとや」謹製のものと思われます。
ちなみに落語の「幽霊飴」の噺では、墓の場所は
高台寺(コヲダイジ=子を大事)というオチになっています。(^_^ゞ

FUJI5958w.jpg


苔の上に紅葉も似合いますが、桜の花びらもね♪

FUJI5884.jpg



FUJI5903w.jpg

このお寺では外人観光客の姿はほぼ見かけません。レンタル着物姿もね!
落ち着いて、はんなりと過ごせる穴場かも・・・
クルマも境内に停められるし。あ、マイカー観光はおすすめしませんが。
(^_^ゞ

FUJI5892.jpg
2017.4/12、立本寺にて。
nice!(48)  コメント(17) 
共通テーマ:地域

nice! 48

コメント 17

すー

おはようございます
これまた見事な景色
咲いている花も散っている花びらも、本当に絵になりますね。
by すー (2017-04-15 04:15) 

kinkin

これからは花びらの絨毯が良いですね。
by kinkin (2017-04-15 05:50) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

ナイスなお寺ですね。
桜がお見事です。
人が少ないのが最高です。。
桜の花が覆い被さるような良い雰囲気ですね。
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-04-15 15:27) 

たいちさん

立本寺には行ったことありませんが、拝観料が無料というのは嬉しいです。こんな見事な桜の名所なら、期間限定で有料にする寺が多いのですが、太っ腹ですね。子育伝説も面白く読ませていただきました。
機会あれば行きたい寺院ですね。
by たいちさん (2017-04-15 17:29) 

路渡カッパ

★すーさん、こんばんは。
小さな境内ですが、桜に包まれているように見えて写真を撮るには良いスポットでした。(^_-)v

★kinkinさん、ありがとうございます。
桜は最後まで楽しませてくれますね♪

★横 濱男さん、ありがとうございます。
ここならゆっくりお花見弁当でも広げてみたい気がします。
地元の方のお楽しみスポットかな。(⌒-⌒)ニコニコ

★たいちさん、ありがとうございます。
有名観光地、お花見スポットと比べるとスケールは小さい、こんなお寺も結構ありますよ♪
そんなところを見つけるのも楽しみです。(^_-)v

by 路渡カッパ (2017-04-15 19:21) 

ロートレー

見事な満開の桜、見せていただきました!

花筵(むしろ)・・・・・
情緒ある言葉ですね~
by ロートレー (2017-04-16 07:22) 

路渡カッパ

★ロートレーさん、ありがとうございます。
少しだけのスペースですが、地面は花筵、頭上は満開、ここは膝くらいから花が咲いていましたから、まさに桜の花に包まれたようなスペースでしたよ♪
by 路渡カッパ (2017-04-16 11:26) 

Hide

こんにちは〜京桜は江戸桜とは、かなり違う様な気がします!
背景かも知れませんネ〜飴を頂けたら嬉しいです・・・疲れました。
by Hide (2017-04-16 17:00) 

sig

こんにちは。
すばらしい写真。こちらも今日で散りおさめのようです。
コヲダイジから逆算するようにして作られた幽霊話ですね。笑 昔の人はなかなか機知に富んでいたと見えます。
by sig (2017-04-16 17:27) 

路渡カッパ

★Hideさん、こんばんは。
お疲れさまです、京都は枝垂れ桜が多いかもしれませんね。
公園で花見とかは少なく、社寺で観桜って感じかな。(^_^ゞ

★sigさん、こんばんは。
幽霊飴のお題は上方落語ですね、高台寺を知らないとオチが分かりませんもんね。(^_^ゞ
遅咲きの桜が咲き始めてます。桜シーズン、まだ終わりません・・・

by 路渡カッパ (2017-04-16 19:26) 

はなだ雲

本殿を包み込むように咲くサクラ
気持ちいいくらいの咲きっぷりです♪
子育て飴の幽霊伝説のお寺なんですね
栄養満点の飴、いちど食べてみたいです^^
by はなだ雲 (2017-04-16 21:14) 

馬爺

この時期の京都の寺院は桜と人であふれているようですね、今年は遅れた分寿命が長いようですね。
by 馬爺 (2017-04-17 11:40) 

路渡カッパ

★はなだ雲さん、ありがとうございます。
スケールは小さいですが、空間が桜で詰まっているような風景は見事でした。
幽霊子育飴、今でも売っているのが面白いでしょ。
「みなとや」は450年以上続く日本一歴史ある飴屋なんだそうです。
私も一度食べましたが、昔ながらの飴ちゃんでした。(^_^ゞ

★馬爺さん、ありがとうございます。
やっとピークは過ぎたでしょうね、これからは遅咲きの桜が咲き出しますが。

by 路渡カッパ (2017-04-17 11:56) 

kohtyan

立本寺に行ったことがありますが、見事な桜の風景ですね。
レンタル着物や自撮りの人がいないので、ゆっくりとお堂や桜を
鑑賞できますね。
京都は行きたいけど、ホテルがとれないですね。
by kohtyan (2017-04-17 18:47) 

路渡カッパ

★kohtyanさん、ありがとうございます。
立本寺まで参られたことがあるのですね、
今の京都、宿泊施設の不足は深刻ですね。
by 路渡カッパ (2017-04-17 23:06) 

風の友

桜がすごいですね。
おまけにここは、観光の穴場?
いいとこ発見しましたね。
おまけに勉強させて貰いました。
この話、結構面白い!
by 風の友 (2017-04-25 12:23) 

路渡カッパ

★風の友さん、こんばんは。
平野神社も近いですが、ここなら人にもまれて花見をしなくてすみますね。
幽霊子育て、その時の飴屋がいまだにあるというのがリアルですね。(^_^ゞ
by 路渡カッパ (2017-04-25 18:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る